スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『復活』#13 *ネタバレあり
2006/06/30(Fri)
「来たか・・待ってたぞ。」
「ハウン・・。」
「ハウンじゃない。お前がハウンを捨てたあの夜、俺はその名を捨てた。20年ぶりに再会した弟が兄の代わりに死んでいった時、ハウンも死んだんだ・・。お前は二人を捨てたんだ。・・スチョル、俺はお前を許せない・・。」


ハウンの秘密の部屋におびき出されたスチョルは、ハウンがシンヒョクに成りすまし、シンヒョクと父を死に追いやった者達に復讐しようとしていることを知る。

「その人」を訪ねたウナは、ハウンの形見である警察バッチを渡す。
「兄はこのバッチを羅針盤だと言ってたんです。自分を失った道を探してくれる羅針盤だと・・。それで刑事になったんです。」
「これはウナさんが持ってて。」
「いえ、私は兄からたくさんのものをもらいましたから・・。」
「兄もきっと同じ事を思ってるはず・・。」


イ議員は、ガンジュが自分の関係する事件を調べ始めている事を心配し、ガンジュの上司に社会部から他の部署へ移すよう頼むが、「特別扱いはできない。」と断られる。

コンベンションセンター入札は再審査となる。
ありとあらゆる手段を取ろうとするJ&Cに対抗して、「その人」は審査する委員の中でも一切接触を断るカン課長に「接待はしませんが、話を聞いてください。」とお願いする。

S・リーとなりスターホテルに現れたヒスは、イ議員の秘書イ補佐官に接触する。
そしてS・リーを訪ねてきた「その人」を見かけたイ補佐官は、そのことイ議員に報告する。
「その人」の危ない行動を心配するチョン社長。

上司から父のことで注意を受けたガンジュは、父を訪ね抗議する。
その夜、ガンジュはジェスの店で酔いつぶれ、困ったジェスとウナは「その人」に連絡する。

ガンジュが店に忘れた書類を見つけたジェスは、その写真の男が、20年前自分にハウンを預けた男だとガンジュに告げる。

「その人」の熱意に折れたカン課長は、ウナの灯台に対する思いを聞く。
そして再審査の日。
いつか世を去る日、自分に言いたい・・「よくやった、心のままに。」
カン課長のこの一言で、コンベンションセンター建設は武陵建設のものとなる。





遂にスチョルがハウンの存在を知ってしまいました。
ひざまずくスチョルの髪の毛を触ろうとして・・でもやはり触れないハウン。
”許したい・・でも許せない”
ハウンの心の葛藤が痛いほど伝わってきて、ホント辛かった

そしてハウンが一人、サンドバッグを打ち続けるシーン。
もう後戻りできないところまで来ている自分を奮い立たせるように見えて・・。

アン秘書は今回も「その人」の味方でしたね。
会長の探りもさりげなくかわし(笑)、入札の件でもこっそりとアドバイスを・・彼がいるから、「その人」は笑えるのだと。
そしてもう一人、S・リーことパク・ヒス。
彼自身、自分がイ議員の隠し子だということを知らないのね。
何も知らず「その人」の復讐のために使われちゃうのかな?
そこまで非情ではないと信じたいけど・・。

それにしてもイ議員はどこまで卑劣なんだろう?
自分の過去の過ちを隠すため、娘を心配する父親役を演じるなんて・・。
そしてそんな父親のせいで傷ついてしまうガンジュも可哀想・・。

あっガンジュと言えば・・
酔ったガンジュを送っていった「その人」の、ガンジュを見つめる目が・・それは同情だよね??


辛くシーンが多い中、ハウンとウナのにらめっこのシーンはオアシスのように感じました。
いつかきっと幸せだったあの頃に戻って欲しい・・。

1週間・・頑張りましょう!
スポンサーサイト
この記事のURL | 『復活』 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
『怪傑春香』#6 *ネタバレあり
2006/06/29(Thu)
お互いの想いを告げられないまま別れを決めたチュニャンとモンリョン。
モンリョンはチェリンと二人でソウルへ戻ってしまい、一人で家に戻ったチュニャンは中に入ることもできず、玄関先で倒れてしまう。

高熱を出して倒れているチュニャンを見つけたアボニムは、一晩中看病する。
モンリョンの携帯に連絡するが、その電話に出たのはチェリン。
怒るアボニムはすぐ戻るよう伝言を頼むが、チェリンはその伝言すら伝えず、モンリョンに「遅いから泊まっていけば?」なんて言ってるし

留守電で初めてチュニャンが病気だと知り、急いで帰るモンリョン。
「モンリョンが好きなんです。だから一緒にいるのが辛いんです。好きな人がこれ以上無理してるのを見るのが嫌なんです。だから別れます。」
アボニムに気持ちを打ち明けるチュニャン。
それなのに「嫌なんです・・」ここだけ聞いちゃったモンリョンは、”そんなに嫌いなら・・”と別れを決意する。

モンリョンの家を出て行ったチュニャン。
何も知らないモンリョンは、チュニャンがもうソウルに行ったと聞いて腹を立てるが、ジヒョクからチュニャンが学費を払ってなく、帰る家もないことを聞き、必死でチュニャンの居場所を探す。

奨学金の申し込みも終っていて入学金ができず困ったチュニャンは、ハクトと会い「奨学金を払うボランティアはやってないの?」と聞いてみるが、モンリョンの悪口を言われ、またケンカをしてしまう。

チュニャンをどうしても大学に行かせてあげたいダニは、チュニャンに内緒でハクトに話をする。
ハクトは大学に連絡して、奨学金を出す手続きをする。
大学から奨学金が下りたと連絡を受けて喜ぶチュニャン。(もちろんハクトだとは知らず・・)
バスターミナルにいるチュニャンの元に心配で駆けつけたモンリョンとお祝いに屋台で飲むことに。

酔ってベロベロになったモンリョンをどうすることもできないチュニャンは、近くのモーテルへ入る。
そんな二人を偶然見かけてしまうハクトは、奨学金を取り消してします。

大学に行けなくなったチュニャンは、「ソウルに行く前に会おう」とモンリョンを呼び出す。
「握手しよう」と手を差し出すチュニャンを抱きしめるモンリョン・・。

大学に入学したモンリョンはチュニャンが入学してないことを知り、ダニとジヒョクを問い詰めるが、”チュニャンは会いたくない”と言って、居場所を教えてくれない。

ソウルでアクセサリーを販売して生活しているチュニャン。
その傍にはなぜか?ハクトが・・。
ハクトはソウルでの家の世話やオンマの仕事の世話もしていて、チュニャンを助けていた。

「映画のプロポーズのシーンの参考にしたいから手伝って欲しい」とチュニャンを誘うハクト。
素敵な服を買って、屋外のスケートリンクに行って・・。


<画像出所:KBS『怪傑春香』公式HP>


どうしてもチュニャンの居場所が知りたいモンリョン。
「どうしてチュニャンが隠れるのか知りたい」と言うモンリョンに、「チュニャンはいつもお前の後ろにいたのに、チェリンを見ていたお前はチュニャンの気持ちに気づかなくて・・。!お前が好きなんだ。」と告げるジヒョク。

ようやくチュニャンの気持ちに気づき、チュニャンの元へ駆けつけるモンリョン。
チュニャンを家まで送ったハクトは「最後に・・こんなプロポーズは?」と言って、ネックレスを渡す。
「映画を観てる女性はうらやましがるわね。」と言うチュニャンに、「現実だったら?」と言うハクト。
そして、そんな二人を見てしまったモンリョン・・。



スケートのシーン・・あまりのカッコよさにクラクラきました
なんともキザなシーンだけど、ハクトならまったく嫌味じゃないし(笑)

ダニとジヒョクってホントいい子達だ~。
それに比べてチェリン・・おいおいって感じ
見てて見苦しいというか・・哀れみさえ感じちゃう。

あぁ~それにしてもハクト演じるテウン君・・マジやばい
ネックレス・・私なら迷わず受け取ります(爆)
この記事のURL | 『快傑春香』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#6 *ネタバレあり
2006/06/29(Thu)
第四、第五元老の暗殺が母の仕業だと知ったムヨンは、シン首相を責める。
”一族を守るためには仕方なった”と言う母をどうしても許せないムヨンに、「一番辛い思いをされてるのはシン首相。今は息子として接してあげて。」と言う。

第四、第五元老が暗殺された場所にムヨンがいたことを不思議に思ったミヌは、事の真意を確かめるためムヨンを訪ねる。
ロビーで待っているとそこにムヨンとシヨンが現れる。
シヨンの結婚相手がムヨンだと悟ったミヌ・・。

「シヨンのことでミヌさんにはお会いしたいと思っていました。」
「僕に会いたがる理由はなんですか?」
「シヨンのことが好きですか?いつから・・。」
「時間にすればそんなに経ってませんが、昔からだったような気がします。」
「昔から?」
「でもこれは自分一人の思いです。婚約者として不愉快かもしれませんが・・。」
「婚約者?シヨンがそう言ったんですか?」
「いますぐ結婚するって・・。」
「今はまだ・・それは僕一人の願いです。」


シヨンのミヌを想う気持ちを知ったムヨンは、シヨンの家を訪ね指輪を渡す。
「ずっとお前だけだった・・。」

シヨンが嘘をついて自分を遠ざけようと知ったミヌもまたシヨンを呼び出す。
「なんで好きじゃないふりをするんです・・。」


<画像出所:KBS『九尾狐外伝』公式HP>


SICSは九尾狐族戦士をおびき出すため、”怪しい臓器売買者を研究所に送る”という罠をしかける。
罠と気づかない戦士達。
ムヨンはシヨンに、この売買者を暗殺するよう命令するが、チェイが”自分がやる”言い出す。
一人現場に向かったチェイ。しかしこれが罠だと気づく。
チェイを追ってきたシヨンもSICSに囲まれるが、危ないところをランに助けられる。

ミヌの大切なネックレスを壊してしまい、こっそり持ち出してきたミンジュは、シヨンの前でまた倒れる。
シヨンは、病院を嫌がるミンジュを思い出の家へ連れて行く。
ミンジュの荷物の中にネックレスを見つけたシヨンは、その中に自分の写真を見つけて驚く・・。



ミヌに婚約者じゃないことを正直に告げたムヨン・・。
嘘をつくことで、ミヌを遠ざけようとするシヨン・・。
シヨンの嘘が、自分への想いだと気づいたミヌ・・。
どんなにムヨンを想っても届かないチェイ・・。
ずっと影からチェイを見守るラン・・。
みんなの心が切なくて・・・

あっ・・・サジュン(テウン君)だけいないっ・・

チェイがスパイである理由・・。
チェイの両親はをシン首相に殺され、その復讐のために腹心がシン一族へ送り込んだみたい。
でも憎むべき相手の息子を愛してしまった・・。
チェイもまた一族の犠牲者なんだよね。

最初は変な奴~と思ってたラン。
幼い頃からずっとチェイのそばで彼女を守って・・実は凄くいい奴でした(笑)

ミヌが、死んだと思っていた幼馴染みだと知ったシヨン。
二人の恋に行方は・・。

そして今回もテウン君の出番は・・(笑)
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#5 *ネタバレあり
2006/06/27(Tue)

<画像出所:KBS『『九尾狐外伝』公式HP>


ミヌが落としたペンダントの中の写真を見て驚くムヨン。
そこには幼い頃のシヨンが・・。

シヨンを呼び出し、ミヌの調査結果を聞くムヨン。
「昔の知り合いかと思ったのですが、別人でした。」

シヨンの前で突然倒れたミンジュ。
ミヌがシヨンから連絡を受け博物館に向かうと、目の前に腕を組んで歩くシヨンとムヨンの姿が・・。
「ごめんなさい・・。」
「謝らないでくれ。俺は嬉しかった。」

ムヨンの言葉、悲し過ぎるよぉぉ・・(T_T)

カン・ジュンソ第三元老失踪事件でSICSは居場所を突き止め、そこへ向かう。
しかしカン・ジュンソの姿はなく、灰が残されていた。

カン・ジュンソ暗殺はシヨンの仕業だと詰め寄る元老達に「その時間シヨンは私と一緒でした。」と言うムヨン。
でも実際はシヨンはミヌと一緒に居たんだよね・・。

第二元老の元を訪ねたシヨンは、”自分は暗殺などしていない。これは罠です。”と訴える。
しかし元老達の裏切りが許せないシン首長は、側近を使って第四、第五元老を暗殺。
これを知った第二元老は、シヨンに刀を向ける。



反対派の罠とも知らずシン首長を疑う元老達。
窮地の追い込まれたシヨンの姿を見て微笑むチェイ。
いくらシヨンが嫌いだとはいえ、結果それが愛するムヨンまでもを窮地に追い込むことになるのに・・。
そんなチェイを優しく見守るラン。
「愛してるのがサジュンなら、応援してあげられるのに・・。」彼女を愛してるんだよね。

さてテウン君はぁ・・出番少なっ(>_<)
でも今日のスーツ姿も素敵でした(笑)
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
前を向いて・・
2006/06/25(Sun)
W杯日本代表が、昨日無事帰国しましたね。
大勢のサポーターの前に姿を現した選手に笑顔はなく・・。

ある解説者が選手に向かってこんなことを言っていました。
「下を向かないで。負けはたしかに悔しいけど、世界で32チームしか出れない大会に出たことを誇りに思ってほしい。
負けることもどんどん経験していかないと強くはなれないし、これからももっともっと勝って負けてを繰り返して、強くなってほしい。」


”勝たなきゃ意味がない”という人もいます。
もちろん勝負の世界だから勝つに越した事はないけど、でもW杯という大舞台で、100%の力を出すというのは容易ではないと思います。
その100%の力を出せたチームが頂点に立つ・・それがW杯だと。

今大会アジアのチームが16強に残らなかったため、2010年南アフリカ大会はアジアの出場枠が減らされるかもしれない。その上オーストラリアとも予選を戦わなくてはならなくなり、予選突破すら大変になってきます。

選手にはドイツでの負けを引きずってほしくない反面、悔しさも忘れないでほしいです。




<VSブラジル戦 画像出所:サンケイスポーツ>

この記事のURL | サッカー | CM(10) | TB(0) | ▲ top
お疲れ様でした・・
2006/06/23(Fri)
W杯ドイツ大会1次予選最終戦 日本VSブラジル
残念ながら完敗でしたね・・やはりブラジルは強かった(>_<)

ピッチに倒れこむヒデの姿見たら泣けてきちゃって・・(T_T)
あんな姿見たの初めて・・ホント悔しかったんだろうね。
イナも骨折→代表落ちからよく復帰したと思うし、みんなよく頑張った!

振り返っても仕方ないんだけど、やはりオーストラリア戦の負けが全て・・。
この悔しさをバネに、4年後南アフリカ大会を目指してほしいです。

ジーコ監督、選手の皆さんお疲れ様でした。
堂々と胸を張って帰ってきてください。

応援頑張った皆さんもお疲れ様でした。

私は・・今日だけは地下に潜るかなっ(..)
この記事のURL | サッカー | CM(7) | TB(0) | ▲ top
『僕の、世界の中心は、君だ。』劇場版予告編 ニューバージョン!
2006/06/22(Thu)
『僕の、世界の中心は、君だ。』劇場版予告編 ニューバージョンがUPされました。

・・とりあえず観てください
『僕の、世界の中心は、君だ。』劇場版予告編 ニューバージョン



観ました
聴きました

テヒョン君が歌ってます!!


最初聴いた時は、正直軽~~くショック受けました。
本家の歌を歌っちゃうと、あれこれ比較されちゃうんじゃないかと・・。

でも・・それは抜きにして、テヒョン君の歌声はやっぱり究極の癒しです
実は・・去年のクリスマスに平井堅のシングルコレクション『歌バカ』をプレゼントしたんです。
「『世界の中心で愛を叫ぶ』の主題歌が入ってるから聴いてね。」というメッセージを添えて。

日本版のサントラが発売されたら、もちろん入るのかな?
・・入ってると嬉しいなぁ。
この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(6) | TB(1) | ▲ top
<復活パニック度テスト>
2006/06/22(Thu)
so-net『復活』公式ブログで紹介された、「復活パニック」公式サイトに書き込まれた『復活』の感想、登場人物分析、出演した俳優さんが韓国復活サイトに書き込んだエッセイ、名セイフ、マスコミの記事などで構成された「復活パニック本」
その中で紹介されていたパニック度テスト。
あやままさんのサイトThe オム・テウンにて、公式へのTB大会のお誘いがありましたので、私もさっそく参加表明!

それではさっそく自己分析スタート

<「復活」こういうドラマは初めて>
復活を見て初めて経験したこと!


1.ドラマの1時間が1分のように短く感じられる。
ハイ、その通り。1時間正座して観てますが、まったく苦痛を感じることなく終わります(笑)

2.主人公が笑ったら一緒に笑うし、泣いたら一緒に泣いちゃう。
よく泣きますぅ~。特にハウンが感情を押し殺して泣くシーンはホント辛いです(T_T)

3.あまり好きではなかったドラマの中のものが好きになった。(ハウンが大好きな餃子が好きになった)
韓国の焼酎を飲むようになりました(笑)

4.復活にはまって仕事ができない。
観たその日はほとんど家事放棄です(笑)

5.初めてインターネット掲示板に書き込みをした。
インターネットデビューはもっと前です。最初はK-POP系の掲示板でした。
翻訳機と格闘しながら書き込むのは大変ですが(笑)レスがつくと嬉しいです。


6.ドラマ1時間ずっとドキドキ!ドラマを見て心臓麻痺で死ぬかと思ったのは初めてだ。
もう1時間ずっとドキドキ、手に汗状態です(笑)
精神的に悪いかも・・。


7.脇役まで好きになったのは復活が初めてだ。特に、悪役のチェ・ドンチャンが大好き!
脇役あっての『復活』だと思ってます。それぞれがとても重要な役割を果たしてますし。 ドンちゃんは・・大好き~とまではいきませんが(爆)どことなく憎めないです。

8.1話あたり平均3回は見た。セリフまで覚えるようになった。
確実に観てます(爆)
これまでは同じドラマを繰り返し観るなんてことはまずなかったので、自分でもびっくりしてます。
台詞を覚える余裕はまだ・・^^;


9.セリフいちいち見逃さないように真剣に見る。
ドラマを観る上で台詞はやはり重要です。たった一言の中に、いろんな意味が込められてますし。
字幕放送でホント良かった(笑)


10.ドラマのカップルが実際のカップルになるように祈った。
あり得ないかな~と思いつつ、もし現実になったら・・ん~微妙(爆)

結果
○7 X1 △2
「パニック」合格ですか(笑)
まだ全話観てないので、観終ったらまた変わってくるのかな?

「私もやってみたいな~」と思った方!
こちらのスペースでぜひどうぞ~。
この記事のURL | 『復活』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#4 *ネタバレあり
2006/06/22(Thu)

<画像出所:KBS『九尾狐外伝』公式HP>


SICSとの乱闘の中、肝臓売買を行っていた一族の暗殺に成功した戦士。
シヨンはミヌの始末するため、彼に剣を向ける。
そこへチェイも加わってミヌは絶対絶命になるが、途中邪魔が入ってまた失敗してしまう。

サジュンが調べ上げたミヌの経歴。
ミヌとミンジュがが養子であることを知ったサジュンは、ムヨンに報告する。

サジュンに呼び出されたシヨンは、ミヌとの関係を問われ、”なんの関係もありません。」と答え、戦士として戦うことを改めて誓う。

妹ミンジュの後押しもあって、ミヌはシヨンに想いを伝える。
「こんなに女性を想ったのはひさしぶりで・・正確には12歳の初恋以来かな?」
それなのにシヨンは「迷惑です。愛してる人がいます。近々結婚する予定です。」と、冷たくミヌを突き放す。

その頃チェイは反対勢力の一族に呼ばれ、シン首長の失脚をけしかけられる。
カン第三元老は自分が襲われたことをシン首長の仕業だと信じていて、それを利用して、全元老達の潰しあいになるよう仕組もうとしている。

ムヨンからカン第三元老を連れてくるよう命じられたチェイとラン。
チェイはランよりひと足先にカン第三元老の元へ行き、シヨンに化けて暗殺。
その姿をわざわざ第五元老に見せて、やはりシン首長の仕業だと思い込ませる。

シヨンにフラれたミヌは一人屋台へ。
そこにムヨンも現れる。
酔っ払いが女性に絡んでいるのを止めに入ったミヌは、はずみで大切なペンダントトップを落としてしまう。
それを拾ったムヨンは、ペンダントの中に写真を見て驚く・・。



SICSの一員となったミヌとシヨン、いきなり戦っちゃいましたね~。
シヨンがいくら顔を半分隠してるとは言え「気づかんか?」と、一人突っ込みしながら観てました(爆)

それにしてもチェイ・・実は裏切り者?
シヨンへの敵対心からスパイのようなことをしてるなら、なんとも嫌な奴だわっ
だってムヨンが勝手にシヨンを想ってるんだから、文句ならムヨンに言わなきゃ・・。

テウン君、今回は結構出ました(笑)
スーツ姿は相変わらずカッコいいけど、戦うシーンも結構ツボです。
剣を持つ姿が・・
・・結局ここに行き着く私・・
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『怪傑春香』#5 *ネタバレあり
2006/06/21(Wed)
韓国大学合格を知らせるため公園に向かったチュニャンは、モンリョンとチェリンが抱き合ってるのを見てしまう。
ショックを受けたチュニャン・・でもそんな気持ちに気づくはずないモンリョンは、2人きりの合格祝いをする。

学費のことでモンリョンオンマに嫌味を言われたチュニャンは、モンリョンアボジに「自分で払います。」と言ってしまう。(しっかり者のチュニャンは、ちゃんと貯めてたんだけどね。)

入学手続きのためソウルに行く事になったチュニャンとモンリョンは、2人で買い物に行く。
靴屋さんで綺麗なヒールを眺めていたチュニャン。
でも”欲しい”の一言が言えず、「こっちのほうが履きやすい。」と言って、スニーカーを指差してしまう。

家に帰るとモンリョンの机の上に欲しかったヒールが。
モンリョンが自分のためにこっそり買ってくれたんだと思うチュニャン。
ダンヒと買物に出かけて、ヒールに合うような普段は着ない可愛いワンピース買う。

入学書類をもらうため、モンリョンの運転でソウルへ向かう4人。
ワンピース姿で現れたチュニャンを目の前にしてキョトンとするモンリョン(笑)
プレゼントされた箱を開けるとそこにはスニーカーが・・。

韓国大でモンリョンを待っていたチェリン。
モンリョンはチュニャンの前で、あのヒールをチェリンにプレゼントする。
チュニャンのスニーカーを見て「あの服にスニーカーなんてセンスないわ。」と言うチェリン。
「あいつあれば歩きやすいんだって・・。」
そう言いつつ、本当はチュニャンがヒールが欲しかったことに今頃気づく鈍感モンリョン

1人きりになったチュニャンは、ビョン・ハクトにメールをする。
「今ソウルに来ています。会いませんか?」
チュニャンからのメールに思わず微笑むハクト。
会議もそこそこに、チュニャンに会いに出かけます。

ハクトと別れた後待ち合わせしていた場所でモンリョンを待つチュニャン。
その頃モンリョンは・・チュニャンの為にヒールの靴を買っていました。
寒い中なかなか来ないモンリョンを待つチュニャンにハクトから電話が。
もう南原に着いてる想ったチュニャンがまだソウルにいることを知ったハクトは、急いで駆けつける。
モンリョンが来るまで自分のの車の中で待つように言うハクト。

やっと迎えにきたモンリョン。
ハクトの気持ちを知ってか知らずか、モンリョンの姿に嬉しそうなチュニャン。
チュニャンにスキー場のスイートルームをプレゼントするハクト。
(モンリョンに対するささやかな抵抗?!(笑))

チュニャンオンマは詐欺にあい、チュニャンが一生懸命貯めた入学資金を騙しとられてしまい、「地方公演に行ってくる。お金はしばらく借りるから、入学金は嫁ぎ先に請求しなさい。」という置手紙を残して姿を消してしまう。
困ったチュニャンはスキー行きも取りやめようとしたけど、この事を相談できるのはモンリョンしかいないし、スキーへ行って話そうと決める。

4人がスキー場へ着くと、そこのチェリンの姿が。
モンリョンが誘っていたらしく、またまたショックのチュニャン。
3人を置いてさっさとゲレンデへ行く2人。
部屋にこもっているチュニャンを連れ出すモンリョン。
スキーをしたことがないチュニャンに手取り足取り教えている目の前でチャリンがわざと怪我を。
滑れないチュニャンをその場に残しチェリンに付き添うモンリョン。
はぁ~・・なんでこうも簡単に騙されるの?君はっ・・

やっとも思いでホテルに戻ったチュニャン。ちょうどホテルに着いたハクトは、チュニャンの様子がおかしいことに気づく。
そこへ部屋から降りてきたモンリョンとチェリンが・・。
ハクトは原因がこの二人にあることに気づく。

チュニャンを呼び出したチェリンは、「モンリョンの気持ちを受け止めていい?モンリョンが好きなの。別れてくれる?」と聞く。
”嫌です”その一言が言えないチュニャン・・。

モンリョンに気持ちを伝え、半ば強引にキスをするチェリン。
その瞬間を目撃してしまったチュニャンを強く抱きしめるハクト。
「振り向くな・・。」
・・私がオムテウンに堕ちた瞬間です(爆)

「チュニャンに許してもらったから。チュニャンは別れ話をするつもりだったみたいよ。」
チェリンの言葉に激しく動揺するモンリョン。
二人はお互いの気持ちを確かめることなく別れを決める・・。



5話は、ハクトがとにかくカッコいい
チュニャンと食事をするシーンもさりげな~く素敵だし
スキー場でチュニャンを抱きしめるシーンは、誰が見てもカッコいいし(爆)
自分の部屋にチュニャンを連れてきてコピを入れてくれるシーンはもう決定打
どれも見方によったらキザだけど(爆)ハクトなら許せる!

それにしても・・チェリン
「あんたいい加減にし~よ~~。」って声を大にして言いたい!!
どこまで自己中なんでしょう、まったく・・。
猫撫で声で甘える仕草なんて、ホント殴ってやろうかと。

でもぉ~・・まだまだこんなの序の口なんだよね。
もっともっと嫌なヨジャになるのよ、彼女は。
そしてハクトはますますいい男に・・


<画像出所:KBS『怪傑春香』公式HP>
この記事のURL | 『快傑春香』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『復活』#12 *ネタバレあり
2006/06/21(Wed)
「あなたの娘は実に聡明だ、イ・テジュン議員・・。」

ガンジュは班長の奥さんから「前にユ・ゴナ刑事は事故じゃないかもと言っていた」と聞かされる。
「すべての出来事は1本の糸で繋がる・・か。」

コンベンションセンターへの入札が近づき、ウナの”センターの両側に灯台形の展望台を設置”という案が採用され、「その人」はデザインをウナに一任する。

「副社長、会長がお呼びです。」
「会長が?・・アン秘書、灯台で思い出すのは?」
「燈台守ですね。」
「なるほど・・。」
「副社長は?」
「初めてのキス・・(笑)」
「・・えっ?」


イ議員は娘ガンジュがハウン殺害事件を調べている事を知り、事の真相をガンジュに確かめる。
ガンジュは父との会話の中で、父が1985年12月に建設省を辞めたことを知り、自殺したキム・チョルミン課長を知っていなかったかを問うが、イ議員ははぐらかす。

副社長室・・
「あなたの正体はなんです?」
「その人」を問い詰めるスチョル。
「正体?」
「ハウンが江陵のロイヤルホテルに現れた時、あなたもそこにいた。」 
「あなたもでしょ?兄と連絡が取れた唯一の人物・・。あの時兄との約束を守れなかった理由は?」


ジヌはガンジュにウナを想う気持ちを告白する。
「彼女が愛した人、少し前に亡くなったの。寂しさや辛さに必死に耐えているのよ。」

会長の娘シニョンを助けたお礼に夕食に招待されたウナ。
同じく招待されていたガンジュと一緒に「その人」の部屋に入ると、デスクの上には黄色のダイスが・・。
「ひとつちょうだい。」
「だめだ。それは父さんが俺と兄にくれたものだから・・。」


車でウナを送る「その人」
「バス停で降ろして下さい。」
「家まで送るよ。」
「いえ、バスで帰ります。」
「・・降りればいい。」


車を降りるウナ。
追いかける「その人」
「なにを怒っているんだ?僕が君に何かしたのか?」
「副社長を見てると、心臓が止まりそうで苦しいんです・・。」


ガンジュの前で飲みつぶれる「その人」
「もし永遠に待たせることになったら・・。怖いんだ、長く待たせることが・・。」

ある日スチョルが自分を尾行していることに気づいた「その人」
気づいてない振りをして、「その人」は自分の隠れ家へスチョルをおびき出す。



ウナを責めるシーン・・見ててとても辛かったです
ウナの気持ちは痛いほどわかってるのに答えてあげられないもどかしさ・・
涙を堪える後姿が切なすぎるよぉぉぉ

「どうして兄との約束を守らなかったのか・・」
信頼できる唯一の友だと信じていたスチョルに裏切られ、彼を責める目がとても怖く・・寂しげにも見えました。
このまま復讐だけの人になって欲しくはないと思いつつ、でも無念の中で死んでいったアボジ・シンヒョクの敵をとることが、今ハウンが生きてる証のように感じます。

最近のアン秘書との会話は笑えます!
「初めてのキス」と答えた「その人」を見て微笑むアン秘書・・いいよねぇ~~(笑)

来週はいよいよスチョルが「その人」の正体を知ることになります。
あんな予告見ちゃったら・・あぁ拷問だっ・・


<画像出所:KBS『復活』公式HP>
この記事のURL | 『復活』 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#3 *ネタバレあり
2006/06/20(Tue)
チェイとランからミヌを救ったのは秘密機関SICS。
SICSは普通では考えられないような怪事件や難事件を調査する機関。
九尾狐族の調査をしていてミヌの調査報告書に興味を持ち、ミヌを一員として迎え入れようとする。
ミヌは最初SICS入りを拒むが、自分の両親が亡くなった事件も、自分が襲われた時亡くなったと聞かされたヘインも九尾狐族の仕業だったと知り、SICS入る決意をする。

SICSの人間は皆、家族や自分自身が九尾狐族家に襲われた経験のある者。
ミヌは、自分が襲われた日たまたま妹と共に助けられたが、妹は記憶をなくしていて・・。
自分達が生きていると知ったら必ず殺しにくるであろう九尾狐族から妹を守るため、自らの記憶は心に封印してミヌとなって生きていく決意をする。

シヨンもまた生き残り、九尾狐族の元でサジュン・ラン・チェイ、ムヨンと共に、戦士になる訓練を受けていた。
最初、どうしても剣を取らなかったムヨン。でもシヨンを守るため、剣を持つ決意をする。

シヨンは、ミヌの妹ミンジュからミヌの誕生日を聞いて驚く。それはシオンがずっと今でも想い続けているヒョンスと同じ日。
やはりミヌはヒョンスなのか・・?

九尾狐族の元に臓器売買の情報が入る。
5人が現場へ向かうとSICSが現れ、そしてそこにミヌの姿が・・。



段々と過去のことがわかってきました。
ミヌはやはりヒョンスだったのね。助けられて生きていたとは・・。
ヒョンスとへインはこの十数年お互いを死んだものと思い、でも心の中ではずっと想いながら生きてきたのね。
でもなぜ?シヨンは九尾狐族の元に連れて行かれたの?
彼女は元々一族だった???

テウン君はぁ・・やっぱり出番少なっ(笑)
それでもスーツ姿で登場するシーンはやはり素敵でした

ジニはねねぇ・・全然笑わない役じゃん
シヨンのセンイルに買った指輪が渡せなくて、見てて切なかったぁ~。
ムヨンのミヌに対する敵対心は、シヨンの心を奪われた憎しみでこれからどんどん大きくなっていくんだろ~な・・。


<画像出所:KBS『『九尾狐外伝』公式HP>
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ナイス!イナ
2006/06/19(Mon)
あぁ~~~勝てたよね、今日の試合はっ・・
川口があんなに止めたのに・・FW陣、不甲斐ないよ

イナ投入はめちゃ嬉しかった
いい動きしてたよね~。
彼が入って完全に流れが変わったし、さすがだわっ

VSブラジル戦ではぜひ先発で使ってやって下さい!


さて・・22日はいよいよブラジル戦。
勝たなきゃ決勝リーグはほぼ絶望・・。
大和魂見せてくれ


頑張れ!日本
この記事のURL | サッカー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『僕の、世界の中心は、君だ。』&『Sad Movie』劇場版予告編
2006/06/17(Sat)
夏から秋にかけて全国で公開予定の映画
『僕の、世界の中心は、君だ。』&『Sad Movie』
公式HPに劇場版予告編がUPされました。

『僕の、世界の中心は、君だ。』は、上映予定の映画館ではこの予告編が流れているようですが、近所の映画館では残念ながら流れず・・。
やはり大阪まで出ないとスホには会えないみたい(^_^;)

『Sad Movie』はチングのおかげですでに韓国版DVDで視聴済みですが、やっぱり大スクリーンで観たい!!
こちらは『消しゴム』『DAISY』と同じ配給会社(GAGAUSEN)なので、近所の映画館でも上映される・・かな(・・?

『僕の、世界の中心は、君だ。』劇場版予告編

『Sad Movie』劇場版予告編

この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(6) | TB(2) | ▲ top
Timeless
2006/06/16(Fri)
みぃ~さんからのリクエスト。
テウン君が出演している SG 워너비 「Timeless」 MVです。
あっ主演はナムジン君です。
テウン君・・
「いつ出てくるねん
「もう終り
って感じです(笑)

click here
この記事のURL | オム・テウン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#2 *ネタバレあり
2006/06/15(Thu)

<画像出所:KBS『九尾狐外伝』HP


ミヌに止めを刺そうとした時、シヨンの目に入ったネックレス。
先輩刑事の助けが入り、ミヌの暗殺に失敗してしまう。

自分をかばって命を落とした幼なじみとミヌを重ねしまうシヨン。
しかし彼は亡くなったはず・・。

殺された犯人の頬に残った傷跡が気になるミヌは動物博物館を訪れ、そこに勤めるシヨンに事件の写真を見せ、何の獣の爪痕かを問う。
「狐だと思います」と答えるシヨン。
「刑事のようなお仕事だとご両親心配ですね。」
「見えないところにいるから・・今アメリカなんです。」
「変わったネックレスですね?」
「昔誕生日プレゼントにもらったんです。」
「中の写真を見せてもらってもいいですか?」
「開けない事にしてるんです。彼女を再会するまで・・。」


ネックレスの中の写真が気になりミヌを暗殺できないシヨンは、ムヨンに”少し時間が欲しい”という。
最初は反対したムヨン。しかしシヨンの気持ちを察し、結局許してしまう。

一族を裏切り、臓器密売で生きた人間の臓器を手に入れていたカン元老に会うため、シン第一元老、ムヨン、シヨンが出かけた時、サジュンの命令でランとチェイがミヌの暗殺に向かいます。

ランとチェイがミヌを暗殺しに行ったことを知ったシヨンは、戦士となりミヌの元へ向かう。
ランとチェイが止めを刺そうとした時、何者かが邪魔を・・。



1話観た時は正直「あぁ・・」って感じだったんだけど・・案外好きかも
死んだはずの幼馴染みと同じネックレスをするミヌ・・実は彼は生きていた?
いまから始まるであろうシヨン・ミヌ・ムヨンの三角関係・・。
シヨンに敵対心むき出しのチェイ。
完璧に浮いてる(笑)ラン。
そして・・冷静沈着なサジュン。
突っ込みどころはたくさんありそう(笑)

テウン君演じるサジュンは、人間界では弁護士。
そのために警察の動きはツーツー。
いざという時、きっと冷酷な行動をしそう・・。
テウン君のスーツ姿は相変わらず素敵です
(↑視点はずれてますが・・)

そしてジニ演じるムヨン、シヨンのことが好きなのね~。
でももしかしたらシヨンアボジと幼馴染みの命を奪ったのは彼??
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
『怪傑春香』#4 *ネタバレあり
2006/06/15(Thu)
芸能人を目指すダンヒの話を耳にしたハクトは、、チュニャンがダンヒのために自分に近づいたと勘違いする。
パク室長は純粋なダンヒに「お金を出せば芸能人になれる」と言い、ダンヒはバイトを始める。
このことを知ったチュニャンはハクトに抗議しに行くが、今度はお金をせびりに来たと思って、冷たくお金を渡して帰らそうとする。

モンリョンは、チュニャンがあげたストラップをチェリンにプレゼントしてしまう。
面白くないチュニャンはダンヒと合コンに。それを知ったモンリョンとジヒョクは後をつけます。
合コン相手にしつこく迫られるチュニャンを助けようと、モンリョンとジヒョクはケンカを始めるが、たまたま現れたハクトが目力でその場を納めてしまう。
お互いの誤解が解けたチュニャンとハクト。
が・・一難去ってまた一難(>_<)
ハクトと楽しそうに話すチュニャン見て面白くないモンリョンは、”自分とチュニャンは夫婦だ”とハクトに打ち明ける。
ハクト・・ショック受けてたね・・。

チュニャンアボジの命日。
ケンカしてそのことが言い出せないチュニャンは、母親に嘘の言い訳をして二人で行こうとする。
そこへ花とお酒を持ったモンリョンが・・。
チュニャンの手帳をこそっと見て現れるなんて・・なんて可愛い

お墓参りの後、チュニャンオンマに置いてけぼりにされる二人。
仕方なく近くのハルモニの家で一夜を過ごす事に。
そのことを電話で知ったチェリン。
モンリョンが戻った翌日、とうとう自分の気持ちを・・。
チェリンの気持ちを知ったチュニャンは、モンリョンに「先輩と同じ韓国大学に行こう。」と提案する。



ちょっとずつ絡まりあってくるチュニャン、モンリョン、チェリン、ハクト・・。
ハクトは贔屓目もあって(笑)「子供みたいに可愛いなぁ~・・。」って感じるのに
あぁ・・ダメだっチェリンは・・。
動作一つ一つ、言葉の一言一言が癪に障る
チュニャンがモンリョンのために作ったストラップ。
普通チュニャンが作ったものだとわかったら、その場で遠慮するでしょ!!
なんでもらうかなぁ・・(・・?
とりあえずモンリョンの元に戻ったストラップ。
このストラップが、この先とても重要な役割をすることになります。

それにしてもディスコで合コン相手を一喝するハクト・・めちゃめちゃカッコいい
あんな風にさりげなく女の子を守れる姿、いいよね~。
この記事のURL | 『快傑春香』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『復活』#11 *ネタバレあり
2006/06/14(Wed)

<画像出所:KBS『復活』公式HP>


ウナのオフィスでいつもの鼻歌を口ずさむ「その人」・・。
ドア越しに鼻歌を聴き驚くウナ・・。
『どうしてその歌を?」
「・・さぁどこかで聞いたことがあるのかも・・。」
「その曲、兄が好きだったんです。」
「・・そう。」


どうにかごまかしオフィスを出る「その人」
”あれはお兄ちゃんの声だ・・。”
「その人」を追いかけて行き腕をめくるが、そこにブレスレットはない・・。

シンヒョクの墓の前。
あの日お前を呼び出さなかったら・・
お前に会わなかったら・・
お前を一人にしなければ・・」

そう語りかける「その人」。
悔やんでも悔やみきれない・・そんな「その人」の気持ちを知ってか、
幻となって現れたシンヒョク。
”ヒョンじゃなくて良かったよ・・。”

”ハウンの弟に一目会いたい”一心で会社に訪ねてきたジェス。
ウナは父の思いを「その人」に伝えるが、答えは”No.”
会いたい・・でも今は会えない・・辛い選択。

ハウンを思い一人酒を飲むジェス。
そこへ「その人」が訪ねてくる。
驚くジェス・・。
ハウンへの思いを延々と語るジェスの声に耳を傾ける「その人」。

酔ったジェスを家まで送り届ける「その人」。
懐かしい我が家・・。
何も変わってない自分の部屋・・。
家を出て門にもたれ掛かる姿がとても悲しかった・・。
「その人」がウナとジェスが待つこの家に戻る日は来るのでしょうか・・。

イム・デシク自殺事件とハウン殺害事件が一つの線で結ばれようとしている。
この3つの事件に父であるイ議員が深く関わっている事を未だ知らない願ジュ。
復讐のためにガンジュを操る「その人」。

次のターゲットへの復讐が始まります・・。



「兄は私の魂のような人」
ウナの言葉、泣けました~。
ハウンにとってもきっと同じなんじゃないかな・・。
そしてシンヒョクのお墓の前でのシーン。
死んでもなお兄を思うシンヒョクの姿・・。
その姿に号泣する「その人」・・。
1985年4月20日・・その日がなければ、二人とも平穏な人生を送れていたはずなのに・・私も号泣しちゃいました(T_T)

クローゼットの中のワイシャツに違和感を覚えるシンヒョクオンマ。
ここでもどこかシンヒョクになり切れないハウンの姿が見れて、ちょっと嬉しかった(笑)

そして今日新たに登場した詐欺師パク・ヒス。
彼を仲間に引き入れようとしている「その人」。
彼は今後どのような位置で、「その人」の協力者になってくれるのか・・。

地獄の1週間が始まりました(>_<)
この記事のURL | 『復活』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#1 *ネタバレあり
2006/06/13(Tue)

<画像出所:KBS『九尾狐外伝』公式HP>


*あらすじ
間界で密かに暮らす九尾狐族のシヨン(キム・テヒ)。昼間は自然史博物館の職員として正体を隠す彼女は、夜は九尾狐族最高の女性戦士として一族の秩序を守っている。そんな中、凶悪な連続殺人事件が発生。被害者たちの内臓がえぐり取られていることから、事件が臓器売買に関係していると見たミヌ刑事(チョ・ヒョンジェ)は、密売組織と接触するためにおとり捜査を開始する。首尾よく組織との取引までこぎつけたミヌだったが、あと一歩のところで刑事だということに気付かれ絶体絶命のピンチに。そこに現れたのは九尾狐族の首領ムヨン(チョンジン)とシヨン。あっという間に組織を一網打尽にした彼らは、自分たちの正体を見たミヌを抹殺しようとするが…。




いよいよ『九尾狐外伝』始まりました。
真夜中の放送なんで録画準備してたんだけど、サッカーまさかの敗戦ショックで寝付けず・・
リアルタイムで観ました。

いきなりの衝撃シーンで益々目が冴え(笑)「これってオカルトと一人ブツブツ・・
かと思えばマトリックスのようなテヒ嬢&イェスル嬢が現れたり・・。
まだ1話なんで面白いのか面白くないのかなんてレベルまではいってませんが(笑)
正直”子供向けの特撮物”に感じた私・・^^;

まぁでもテウン君のスーツ姿カッコいいし(←結局ここ(爆)
チェロ弾くジニの手綺麗だし(^^ゞ
頑張って見ます。
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
・・・
2006/06/13(Tue)
・・・クロアチア戦、頑張りましょう・・

この記事のURL | サッカー | CM(9) | TB(0) | ▲ top
いよいよキックオフ!
2006/06/12(Mon)
始まりました!
日本 VS オーストラリア


2時間後には、良い結果が報告できますように




頑張れ日本


この記事のURL | サッカー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
車椅子体験
2006/06/10(Sat)
今日はPTA行事の一環の福祉の講演会があり、車椅子の体験をしてきました。
実際に歩道に出て自分で動かしてみたのですが、ホント大変でした。
距離にしたら500~600㍍だったと思うのですが、いろんな所に段差があったり石ころでタイヤが浮いてしまったり・・。
そういう時健常者の私はつい足をついてしまったのですが、車椅子が必要な方はもちろんそれができません。
どんな状況になっても腕の力だけで動かさないといけないわけです。
時間にすれば20分程の体験でしたが、夜には両腕・両足がパンパンに張ってました。

「障害者の方はこれが日常であって、生きるということなんです。」
講師の先生の言葉がとても重く感じました。
健康で生活している私にとっては普通のことでも、障害を持つ方にはそれがとても大変なことであるということ。
いつ自分が車椅子で生活しなくてはいけなくなるかもしれないということ。

とても貴重な体験ができて良かったです。
この記事のURL | つぶやき | CM(5) | TB(0) | ▲ top
『復活』BBS
2006/06/09(Fri)
The オム・テウンのあやままさんが、『復活』BBSを開設してくれました。

皆さんで盛り上げていきましょ~

韓国ドラマ『復活』BBS


<画像出所:KBS『復活』公式HP>
この記事のURL | 『復活』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「その人・・」
2006/06/08(Thu)
韓国の復活パニックの方に教えてもらいました。
ハウンとシンヒョクがハプチェした彼のことを、復活パニックの間では”その人”と称していたそうです。

確かに・・
ハウンであってハウンでない・・。
シンヒョクだけど、シンヒョクはもういない・・。
どう表現すればいいのか・・凄く悩んでました。

という事で、11話レビューからは”その人”と表現したいと思います。


<画像出所:KBS『復活』公式HP>
この記事のURL | 『復活』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『怪傑春香』#3 *ネタバレあり
2006/06/08(Thu)
一つ屋根の下で暮らすことになったモンリョンとチュニャン。
秀才で学年1位のチュニャンに比べ300番台のモンリョンは、アボジから上位200位以内に入ってチュニャンとの差を縮めるよう命じられる。
モンリョンにやる気を出させるため、チュニャンはモンリョンと賭けをし、モンリョンもチュニャンと比較ばかりされることが嫌で懸命に勉強をする。
その結果200位以内に入ったモンリョンは、担任からカンニングの疑いをかけられる。
担任の言葉に一瞬モンリョンを疑ったチュニャン。
でも一生懸命勉強する姿を見ていたチュニャンは、見事旦那の疑いを晴らす。

トド企画では新人女優のオーディションが行われていた。
書類選考で落とされたダンヒのビデオにチュニャンが映っているのを見つけたビョンハクトは、室長にダンヒを撮影現場に呼ぶよう命じる。

チュニャン、モンリョン、ダンヒ、ジヒョクは撮影現場に出かけ、そこで撮影スタッフで来ていたチェリンと再会する。
チュニャンの姿を見たチェリンはわざとモンリョンの前で倒れ、モンリョンが介抱する。
二人の姿にショックを受けたチュニャンが一人歩いていると、目の前にビョンハクトが・・。
「これで3度目だな。また気づかなかった?」
「アジョシ、ここで働いてるんですか?下っ端は大変ですね。」
「あぁ、何でもやってる(笑)」

アジョシが社長と知らないチュニャン・・あぁ大胆な発言(笑)

ハクトはチュニャンに小道具の買物に付き合ってくれるよう頼む。
その頃ホテルの部屋でチェリンの介抱をしていて眠ってしまい、朝帰りをしてしまうモンリョン。
チュニャンの気持ちをまったく考えないで・・鈍感男

学園祭恒例の演劇『ロミオとジュリエット』で、ジュリエット役に選ばれたチュニャン。
ロミオ役の男がチュニャンの追っかけだと知って、面白くないモンリョン。
あわてて自分も劇に参加するが、残っていた役は・・乳母
小道具の調達も頼まれたチュニャンは、ハクトに電話する。
チュニャンからの電話に思わず微笑むハクト・・あぁ可愛い

学園祭当日、タレント達を連れて会場に現れたハクト。
チュニャンはこの時初めてハクトがトド企画の社長であるということを知る。



買物を快く引き受けてくれたチュニャンと南原の街を歩くハクト・・幸せそう
クールを装いつつも、お顔はしっかりにやけちゃってるしね(笑)
もうチュニャンのことが可愛くて可愛くて仕方ないって感じ!
(ほんとに必要だったのか?疑問の)布団たたき(?)でリズムを取ってる姿・・めちゃめちゃカッコいい
もう完璧に撃ち抜かれました(爆)

それにしてもチェリン・・嫌われモード全開です(>_<)
モンリョンの気を引くためわざと倒れるなんて。。あぁ嫌な女
同性から一番嫌われるタイプだよね~。
でも・・コロッと騙されるモンリョンも情けない・・。
自分のことを棚にあげて焼きもちを妬くし・・でもなんだか憎めないわ(笑)


<画像出所:hyahoo korea>
『復活』のハウン、シンヒョクも好きだけど・・
やっぱり初恋の人ビョンハクトは特別

この記事のURL | 『快傑春香』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『復活』#10 *ネタバレあり
2006/06/07(Wed)
「お久しぶりです、ソ刑事・・。」
嘗ての恩人ハウンが、弟シンヒョクに成りすましていることに気づいたチョン社長。
ハウンはこの状況を「ハプチェ(合体)した」と話す。

チョン社長はそのことを問い詰めるわけでもなく、これまで通りハウンの協力者であり続ける道を選ぶ。
やはりチョン社長は、ハウンの最大の理解者であり協力者であってくれました。

ウナはガンジュから、ハウンの本名がユ・ガンヒョクであり、武陵建設副社長ユ・シンヒョクが弟であると聞かされる。
「まるでシナリオ通りに進んでるみたい。不思議よね。」
「兄がこんなことを言ってました。
『真実に辿りつく為に、必然的に起こったことなんだ・・。』」


以前シンヒョクに借りた傘を返すため副社長室を訪ねたウナは、アン秘書から副社長が出かけたことを聞き、追いかける。
「あの・・。」
「何か御用で?急ぎじゃないなら・・。」
「少しお時間いただけませんか?」
「ではどこかで。」

ハウンの車の助手席に乗るウナ。
「イ・ガンジュさんから聞きました。今まで副社長を見る度にまるで兄がいるように混乱してたんです。やっと疑問が解けました。
もっと早く家族が見つかってれば、兄も喜んだのに・・。」


向かい合って餃子を食べるハウンとウナ。
「兄も餃子が好きだったんです。高3の時10人前食べてお腹を壊して・・なのに治った途端『餃子食べにいこう。』って言うんですよ・・。
「変わってるな・・。」

おいおい、それって貴方の話だよっ(爆)

会社に戻ると、ジヌがウナを待っていた。
「彼女をお茶に誘っても?」
答えられず、その場を立ち去るハウン・・。
ジヌやぁ~・・ダメッあきらめて

”そんなはずはない・・でももしかしたらスチョルが自分を・・・。”
そんな疑問を抱えつつ、嘗ての同僚スチョルを呼び出したハウン。
「貴方は兄の友人だと聞きました。兄がどんな死に方をしたのか教えて下さい。」
「・・私にはハウンの友人の資格はないんです・・。」

<画像出所:KBS『復活』公式HP>


チョン社長はハ・ドグ署長に盗聴器を仕掛け、彼の汚職の証拠をテープに録音し、警察へ送り届ける。
ハウンに汚職刑事の汚名を着せた本人こそが汚職警官であり、彼は逮捕される。
ハウンの復讐のターゲットが、一人姿を消した・・。

ウナのオフィスに入り、ウナの椅子に腰掛けるハウン。
ウナを思いつつ、ついいつも鼻歌を口ずさんでいると、そこにウナが・・。



「仕事が片付いたら、豚の皮に焼酎で乾杯だ。」
「副社長が豚の皮を?」
「二人だけの秘密だ。実はユ・シンヒョクも意外と人間らしいという事実も。これはわが社のトップシークレットだ」
「肝に銘じます。」


”シンヒョクは豚の皮は似合わんでしょ・・”画面に向かって、思わず突っこんでました(笑)
アン秘書との何気ないやり取りの時、姿はシンヒョクだけど、心はハウン・・。
チョン社長と共に、ハウンの最大の理解者になってくれるのでしょうか?

ウナを想うジヌ・・。
シンヒョクに新たな感情を抱きつつあるガンジュ・・。
複雑に絡んでいくであろう4人の心・・。
ハウンとウナの心は揺ぎ無いものであるだろうけど、ジヌとガンジュの心がどんどん進んでいってしまいそうで・・ちょっと心配

鼻歌を歌うシンヒョクに驚くウナ・・。
こんなとこで終っちゃ、また1週間拷問だわっ・・
この記事のURL | 『復活』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』6月12日より放送開始。
2006/06/04(Sun)
『九尾狐外伝』の放送が、6月12日から始まります。
KBSWORLD HP

どんな内容のドラマなのかまったくわかってないのですが(笑)テウン君とジニが出てるというだけで、視聴決定です
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『怪傑春香』#2 *ネタバレあり
2006/06/04(Sun)
ひょんなことから一夜を共にしてしまったチュニャンとモンリョン。
このことを内密に済ませようとした親と担任教師の努力の甲斐なく、ダンヒ&ジヒョクのせいで全校生徒にこのことが知られてしまう。
学校側から自主退学を勧告されたモンリョンのアボジは、チュニャンのオンマに二人の結婚を提案。
退学にならないために結婚させようなんて・・これって有りですか(笑)

バイクを盗難され、ひったくりの濡れ衣まで着せられたモンリョンを助けるため、ひったくりの被害者ビョン・ハクトに会いに単身ホテルの部屋を訪ねるチュニャン。


<画像出所:yahoo korea>


思わず目を覆っちゃったわよ、私・・

ずっと想っていたチェリンにフラれ、チュニャンとの結婚を決意するノンリョン。
モンリョンアボジに「君ならモンリョンをまかせられると思った」と言われ、結婚を決意するチュニャン。
契約は高校卒業まで。

ダンヒ&ジヒョクが中心となって学校で行われた婚約式。
親の思惑とは違ったところで婚約を決めた二人だけど、どことなく嬉しそう(#^.^#)
そこにモンリョンオンマから婚約を聞かされたチェリンが現れ・・。



ビョン・ハクト・・カッコいいです
最初に観た時より、今の方が何故か?ドキドキしてしまう(笑)
彼にとってチュニャンは、ホテルに訪ねて来た時からすでに気になる存在になっていたのね
いやいや妬ける・・

そしてこれからいろいろかきまわしてくれるのがチェリン。
今までは弟のようにしか思ってなかったモンリョンが結婚をした途端、あれこれちょっかい出してくる・・あぁ嫌な女
ビョン・ハクト寄りのレビューになると思うので(間違いなく(笑))めったに彼女は登場しないと思われますが・・もし出てきた時には、思いっきり突っ込みたいと思ってます
この記事のURL | 『快傑春香』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『復活』#9 *ネタバレあり
2006/06/03(Sat)
副社長の姿を見て驚愕し、思わず立ち上がるウナ・・。
そんなウナを見て冷静を装うハウン・・。

屋上でウナにプレゼントされたブレスレットを見ながら涙するハウン。
手を伸ばせば届くところにいるのに、今のハウンには許されない。

副社長室の前で待つウナ。
「待ってください・・私のことわかりませんか?ソ・ハウンという名前を聞いたことはありませんか?」」呼び止めるウナに「私はユ・シンヒョクです。」と答え、ウナに背を向けるハウン。
部屋に入った途端、声を殺して泣くハウンの姿に思わずもらい泣き~
復讐のためとは言え、なぜここまで苦しまなければいけないのか?
でも、それがハウンが選択した道なのだから・・。

会社の玄関に立ちつくすウナ。
ウナの傍を、何もなかったように通り過ぎようとするハウン。
すっと伸びた手・・その先にはハウンの腕が・・。
「赤の他人がそんなに似ているとは・・不思議ですね。」
車の中で泣き崩れるハウン・・けして名乗れない。
いつまでハウンはウナを欺かなければいけないのか・・。

「お母さんのご飯が食べたいな・・。」
「ゆっくり食べなさい。」
そう言って部屋を出ようとする母に、
「傍にいてよ。」
と言うハウン。
「食事の時誰かがいると嫌がっていたのに・・。」
いつもと違うシンヒョクの態度に戸惑いながらも嬉しそうな母。
シンヒョクは食事の時でさえ孤独を選んでいたということを知るハウン。
そんなシンヒョクの心を思い、泣きながら食事をするハウン。

会議で席を一緒にするハウンとウナ。
懸命に仕事をするウナの姿を見て思わず微笑んでしまうハウン。
久しぶりに見せるハウンの笑顔・・やっぱりステキです
でも・・その笑顔、しっかりアン秘書に見られちゃってるよ(笑)

ハウンとシンヒョクが双子の兄弟だということを知り、そのことをシンヒョクに告げ、真実を突き止めると言うカンジェ。
二人を引き裂いた当事者が自分と父だとも知らずに・・。

自分に汚職刑事の汚名を着せた署長へ”貴方こそが汚職警官だ”という証拠の写真を送り・・いよいよハウンの復讐が始まります。



またまた辛いシーンが多かったです~。
すぐ傍にいるウナを抱しめてあげられない・・。
涙を拭いてやることもできない・・。
そんなハウンがホント可哀想で・・。

泣きながらオンマの作ってくれた食事を食べるシーン。
母の傍にいられたシンヒョクより、アジョシ・ウナと暮らした自分の方が幸せだったと感じたのかも・・。
何より、やっと会えたオンマに「ガンヒョクだよ・・。」と告げることも、「シンヒョクはもういないんだよ・・。」と告げることも出来ない、そんなハウンの姿に号泣しちゃいました・・。

だんだんシンヒョクの姿を見せることが多くなってきたハウンだけど、今回も”捜査課”は健在でした(笑)


「お久しぶりです、ソ刑事・・。」
チョン社長は、ハウンの最大の協力者になりえるのか?
この記事のURL | 『復活』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世界一幸せなお婿さんになってね!
2006/06/01(Thu)
결혼 축하합니다


テヒョン君、おめでと~
長~~~~く伸びた鼻の下・・今日だけは許そう
今日の日を忘れずに・・世界一幸せなお婿さんになってね











<画像出所:yahoo korea>
この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(6) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。