スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いよいよ今夜から『天国より見知らぬ』
2006/07/31(Mon)


オムテウン最新ドラマ『천국보다 낯선(天国より見知らぬ)』が、いよいよ今夜から放送開始です。
正直ネット視聴がめちゃ苦手な私ですが・・見る気満々です!(今のとこは^^;)

テウン君演じるカン・サンホ
外見は荒々しくてつっけんどんだが、サンホを死に別れた夫と間違え、暇さえあれば電話をかけ歌をうたってとダダをこねるアルツハイマー病にかかった母親(キム・ヘスク)に、しかたなさそうに『お兄さんは流し』を歌う親孝行者。

『チュニャン』のビョン・ハクト、『復活』のシニョクを観た人はきっと、「えっ?同一人物??」と思うはず・・。
それほどのイメチェンです!

裏番組が韓国で高視聴率の『朱蒙』ということで、かなりの苦戦が・・。
でも全てに良いドラマ=高視聴率というものがあてはまる訳ではないし、何よりテウン君が楽しんで演技してくれるのが一番!!
体調に気をつけて、怪我のないように・・

엄태웅 파이팅!!


『천국보다 낯선(天国より見知らぬ)』公式HP

スポンサーサイト
この記事のURL | 『天国より見知らぬ』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『怪傑春香』#10 *ネタバレあり
2006/07/30(Sun)
「俺今やっと気づいた・・チュニャンが好きだ。」
追いかけるモンリョン・・。
「話を聞いてくれ。」
「聞きたくない・・。」

そう言ってハクトの車に乗り込むチュニャン。

「これからは俺のやり方でやる。俺の元に来い。俺が守ってやるから。」
「アジョシが苦しむのを見たくないんです・・。」
「そう思ってもいい。俺はもう始まってるから。」


チュニャンが家に戻ると、モンリョンが、店が繁盛したお祝いに準備した食事とケーキが。
「モンリョン優しくされると離せなくなるの。だから、私から離そう・・。」

モンリョンを離そうと決意したチュニャン。
「家から出て行って。もうお互い借りはないから。もう私の人生から出て行って欲しいの。」

高校時代にチュニャンからもらった大切なストラップが切れてしまう。
モンリョンはチュニャンに修理を頼むが、チュニャンはそれを公園に捨ててしまう。
一生懸命探すモンリョン。

次の日モンリョンは朝早く店に行き、”南原に行こう。初めて出会った場所で、最初からやり直そう。ターミナルで待ってるから。」
というメッセージとストラップを置いてくる。

しばらくして店に来たチュニャンはメッセージに気づかず、チュニャンの会いにきたハクトが見つけ、それを隠してしまう。
そして時間を稼ぐため、打ち合わせと嘘をついて、チュニャンを会社に連れて行く。
トイレで偶然マネージャーに会ったチュニャンは、打ち合わせの約束などないこと、この前の飲み会の時、チェリンがみんなの前で恥を掻いたことを知る。
そのことをチェリンに問い詰めるが、反対に開き直る。

ショックを受け帰ろうとするチュニャンを、どこかへ連れて行くハクト。
そこはチュニャンと選んだ新居。
鍵を取りに行ってるハクトに、”帰ります”のメモを挟んで帰ろうとした時、モンリョンのメモとストラップが・・。
「お前が来なくても一人で行くよ。そしてお前が再出発できるよう、全部忘れてくるから・・。」

「アジョシがどうしてこれを?」
「お前があいつのところへ行ってしまうと思って・・。」
「行かなきゃ、モンリョンが待ってるから。」
「行くな・・。」

止めるハクトの手を振り切り、タクシーに乗るチュニャン。

ターミナルに着くと、南原行きの最終バスはもう出た後。
帰ろうとするチュニャンの手を引き寄せ抱きしめるモンリョン。
「遅くなってごめん・・。」
「来てくれただけでいいんだ。」


そんな二人を遠くから見つめるハクト・・。



前観た時には感じなかったんだけど、一番の悪者ってチュニャンじゃないのかな?
だって優柔不断過ぎるもん(ーー゛)
モンリョンを追い出さないのも結局は気があるからで、ハクトを遠ざけないのも、どこかで甘えてるからなんだよね。

そのハクトもどんどん嫌な男になってきました。
でもねぇ~・・”俺が守ってやる””行くな”なんて言われたら、私なら、迷わずハクトになびくんだけど(笑)

ターミナルで二人を見つめるハクト、見てて切なくなりました。
この時のテウン君の表情、めちゃ好きです^^;
この記事のURL | 『快傑春香』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
PTAバレーボール大会
2006/07/30(Sun)
今日は中学校でPTA主催のバレーボール大会があり、参加してきました。
先生・父兄の皆さんとの親睦を深めるのが目的ということで、勝ち負けより楽しもうという主旨の大会です。

学生時代は文科系のクラブで、どちらかと言えば身体を動かすのは嫌いです(笑)
バレーボールなんて多分OL時代(?)に遊びでして以来じゃないかな?!

ひさしぶりに全身の筋肉使ってヘロへロです(@_@;)
でも楽しかった~。
来年もぜひ参加しよう!!
この記事のURL | 家のこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
『復活』#17 *ネタバレあり
2006/07/27(Thu)
ハウンの上司キョン・ギド班長のお見舞いに訪れたイファは、枕元に置いてあった写真の中にシンヒョクと瓜二つの人物を発見し驚く。
「この人は?」
「ソ・ハウンさんです。」
「どこにいますか?」


ギド班長の奥さんに聞いた警察署を訪ねるイファ。
「あの。ソ・ハウンさんは?」
返事に困るスチョルとチャン刑事。
その時刑事課にガンジュが・・。
「オモニ、どうしたんですか?」
「ソ・ハウンさんに会いにきたの。きっとガンヒョクだわ・・。」
「ここにはいないんです・・。」
「じゃあどこにいるの?」
「・・亡くなりました。」


ウナと打ち合わせ中の「その人」の元にガンジュから電話が。
「えっ?オモニが?」
部屋を飛び出す「その人」
「その人」が警察署に着いた途端、倒れるイファ。

病院で目を覚ましたイファは、「その人」を叩き、”どうして黙ってたの?”と泣き崩れる。

ガンヒョクとシンヒョクの誕生日の日、イファは「その人」とウナを連れてガンヒョク(ハウン)のお墓参りに行く。
ガンヒョクの墓碑を見て泣き崩れるイファ。
そして「その人」も、母のその姿を見て嗚咽する。

車でウナを送る途中、車を止め、ウナの膝で突然泣き崩れた「その人」。
ウナはそんな彼にそっと手を差し伸べる。

ウナの家の前にはジヌの姿が。
「彼女を混乱させるな。彼女はお前の中にガンヒョクを見てるんだ。」
「彼女が誰を見ていようと、俺がソ・ウナを見守る・・。」


S・リーはイ議員に、天然ガス発掘のパートナーはJ&Cに決定したと告げる。

スチョルは「その人」の指示でチェ・ドンチャンの事務所を酒のラベルを偽造したという名目でガサ入れする。
でもこれはあくまでも表向きで、本当の理由は、アボジの警察手帳を探すためだった。

数日後スチョルはドンチャンの元を訪ね、「突然のことでガサ入れのことをお伝えできなかった」と謝る。
そして「パク・サンチョルが国内にいるということをお伝えしておこうと思って。」と。嘘の情報を流す。
あせるドンチャン。

ガンジュは「その人」の誕生日に、時計をプレゼントする。
「時計を見るたびに、私を思い出して。」
「もっと前にシニョクを想ってほしかった・・。」


ギド班長の見舞いに訪れた「その人」
班長の手を握っていると、一瞬手が・・。



ガンジュからの電話を受けた時・・
母に真実がバレた時・・
病室で母に叩かれた時・・
お墓参りで泣き崩れる母を見た時・・
”あの日父の車に乗らなければ・・”
”あの日シニョクを一人にしなければ・・”、
どんな時も一人で耐えてきたハウン。
そんな気持ちがプツッと切れて、ウナの膝で泣き崩れえるシーンはホント辛くて、一緒になって大泣きしちゃいました(T_T)

やっと素直になれたのに、想いを受け止めてもらえないガンジュも可哀相・・。
本当に殺されたのはガンヒョクではなくシニョクだと知った時の彼女の悲しみを考えると・・。

「その人」がジヌに言った言葉・・「彼女が誰を見ていようと、俺がソ・ウナを見守る・・。」
とても印象的でした。


余談ですが・・
今日7月27日は、ガンヒョク、シンヒョクのセンイルです。
オムテウン応援ブログでもチュカヘ~メッセージが多く寄せられていました。
私からも・・
서하은씨 & 유신혁씨 생일 축하합니다
 
この記事のURL | 『復活』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#14 *ネタバレあり
2006/07/27(Thu)
肝臓移植が間に合わず、ミンジュは死んでしまう。
そしてシヨンも、隠れ家を突き止めたサジュンに連れ戻されそうになるが、ムヨンが助け出す。

。「お前とカン・ミヌ両方を守るためには俺と居るしかないんだ。必ずお前もカン・ミヌも守るから、傍にいてくれ。」
「なぜ?」
「お前は千年狐だ。お前の父親とカン・ミヌの両親を殺したのは母さんだ。千年狐であるお前を傍に置くために・・。」


部屋を抜け出したシヨンは首長の元へ行き、剣を向ける。
「13年間私を騙し続けてきた・・。」
「一族のためには仕方なかった。」
「だったら私だけを連れてきたらよかったのでは?どうして父やミヌの両親を殺す必要が?」
「一族のため・・。お前が犠牲になってくれれば、もう人間と九尾狐族が争わなくてよくなる。」


SICSの局長は、”ミヌこそが赤月刀を使える唯一の人間”だと、赤月刀をミヌに渡す。
それを持ったミヌは、見違えるような剣さばきして周囲を驚かす。

「お兄さんには会いたくない。私の人生には貴方は居ない。貴方を見ると母親である首長を思い出すから・・。」
ムヨンを拒絶するシヨン。

サジュンは人口肝臓が成功した事を首長とムヨンに伝える。
しかし首長は部下に命令して研究所所長を暗殺し、研究所を閉鎖してしまう。
そして首長はサジュンとチェイに、Kの暗殺も命令する。
チェイから連絡を受け身の危険を感じたKは、元義兄のSICS局長に連絡する。
罠かもしれないと考えたSICSは、ミヌをKの元へ送る。
Kの前に現れたサジュンとチェイ。そこへ赤月刀を持ったミヌが現る。
チェイはKを追うふりをしてKを逃がすが、それをランが目撃してしまう。

その頃シヨンは、自分が犠牲になると首長に告げる・・。



今回の見どころは、サジュンとミヌが戦うシーン。
テウン君演じるサジュンは、戦士の中で一番の剣使いという設定(多分^^;)
ハイ、カッコいいです(笑)
あるインタビューで、「史劇に興味がある」と話してたテウン君。十分イケると思います。
『チュニャン』の韓服姿、結構好きだし(笑)
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#13 *ネタバレあり
2006/07/25(Tue)
「戦士をやめます。私はもうカン・ミヌと戦いたくありません。」
「戦士をやめるなら、私を殺してからにしろ。」

首長の説得にも気持ちの変わることのないシヨン。
そしてミヌもまたSICSをやめる決意をする。

ミンジュのドナーが見つからず苦しむミヌにずっと寄り添うシヨン。
「これからは私が傍にいるから・・。」

「お兄さんが私を離して。」
「俺しかお前を守れないから、お前を離さない。戦士はやめてもいいが結婚するんだ。」
シヨンが千年狐であるという秘密を知ってしまったムヨンは、こう言うしかない。

シヨンが千年狐だということを黙っていたサジュンを責めるムヨン。
「何故千年狐が必要かわかるか?我々一族が人間として生きていくためなんだ。」

チェイがミヌの元を訪ね、「人間を愛してしまったシヨンの命は危ない。」と言う。
”嘘かもしれない”そう思いながらもシヨンを訪ねると、そこにサジュンが現れる。
首長の命令でシヨンを連れ戻しに来たサジュンと必死で戦うミヌ。
そこへムヨンが現れる。
「オモニの命令か?」
「俺は任務が一番だ。お前は?一族より一人の女なのか?」
「俺は任務よりシウンを守る」

そう言ってサジュンと戦う。
サジュンに胸を刺されるムヨン。
「早くシヨンを連れて行け・・俺ができるのはここまでだ。」
サジュンを止めるムヨン。
ミヌはシヨンを安全な場所へかくまう。

局長がずっと探していた赤月刀が見つかる。
この刀には、千年狐を阻止する力があるという。

ミンジュのドナーがみつかる。
しかしシヨンをかくまっているミヌは手術に立ち会うことができない。
このことを知ったランはミンジュに、
「俺が傍にいてやるよ。」
と言う。
手術室の入るミンジュを遠くから見守るラン。
その時看護婦に化けて手術室に入るチェイが。
手術が始まり、到着した臓器を受け取りに行ったチェイ。そこにランが現れ、「その肝臓がないとあいつは死んでしまう。」と話すが、チェイは「だから?これは首長の命令よ。」言って、臓器を奪い取る。
そこへミヌが現れ「それは妹の肝臓なんだ・・。」とチェイに頼むが・・。

その頃いつもの発作が現れたシヨン。
鏡を見ると、目が真っ赤になっていた。



首長の命令で、遂にムヨンに剣を向けてしまったサジュン。
誰よりもシヨンとムヨンを守りたいのに、「俺は任務が一番だ・・。」って言わなきゃいけないなんて、可哀想(T_T)

戦士としての重要な出番が多くなってきたテウン君。
スーツ姿での登場は少ないです。
でも戦闘服姿もなかなか素敵だし(笑)戦うシーンもカッコいいよ
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ミスター・グッドバイ』#1・#2 *ネタバレあり
2006/07/24(Mon)

<画像出所・KBS『ミスター・グッドバイ』公式HP>


7月22日からKBSWORLDで始まった『ミスター・グッドバイ』

1~2話一気に観ましたが、面白いです!
主人公二人の出会いはやっぱり最悪でした(笑)
ヨンイン(イ・ボヨン)が市民マラソンで優勝した賞品でラスベガスへ旅行中、偶然知り合ったロニー(ホ・ジョンミン)の兄が、幼い頃に養子に出されアメリカで成功を収めたホテルマン、ヒョンソ(アン・ジェウク)。
ヨンインのことを勝手にロニーの婚約者と間違え、勘違いだったとわかるとヨンインを責める。
確かに婚約者がナムジャなんて夢にも思わないだろうから、傍にいたヨンインを婚約者と思うのは仕方ないけど(笑)

ニッコーホテル(日本のです)の買収に成功したヒョンソの所にニッコーホテルの社員が訪ねてきて土下座するシーンがあったんだけど、その時のヒョンソの言葉が”日本の友人が土下座をする日本人には気をつけろと言っていた”
まぁ確かに頭下げるの得意ですけど、ここまではしません(笑)
アンジェウク氏ってこういうちょっとひねた役多いです。

ヒョンソの勤めるホテルのフロントマンのヤマザキ。日本語話してます。
ヨンインとロニーの部屋を今すぐチェックアウトするよう指示するヒョンソに、”お客様第一です”と指示に従わない。
このヤマザキさん、後でとても重要な方だということが判明しました(笑)

そして1話で私が一番ウケたのが、ニッコーホテル社長との会食のシーン。
「私の毒見役だ。」と連れていたのは、奥さん??
着物姿に日本髪・・久し振りに見ました(爆)

ロニーの結婚式に出席しようとしていたヒョンソに、ニッコーホテルの社長が自殺という不測の出来事が起こり、結局結婚式にはヨンインだけが出席。


男同士の結婚・・これも有りです(笑)
<画像出所・KBS『ミスター・グッドバイ』公式HP>


無事結婚式を終え、ロニー、アーサーと別れたヨンインは韓国へ帰国。
ヒョンソも韓国の系列ホテルへの出向で、韓国へ出国する。
ここで普通ならエコノミー(なんていってもタダ券)なのに、航空券が2枚でビジネスへ変更可能?
・・居ました!隣の席にヒョンソが(笑)

機内で突然発作を起こすヒョンソ。
「死にたくない・・。」苦しみながらつぶやくヒョンソを見たヨンインは、アメリカへ引き返すよう頼む。

アメリカの病院で手当てを受けたヒョンソ。彼は5年前に心臓の手術を受けていた。
あれだけ苦しんだのに、数時間休んだだけでまた同じ飛行機で韓国へ・・(まぁドラマだから^^;)

ヒョンソは心臓手術でお世話になった女医を訪ねる。
その女医が勤める病院で、なんとアン秘書発見!!
お医者さんの役です。
ちょこちょこ出てきてくれるかな(笑)
ヒョンソとこの女医さん、ただならぬ関係のようなんだけど・・(・・?

ヒョンソ、ヨンイン、ヤマザキ、女医・・4人が複雑に絡んでくるんでしょうね、きっと。
↑でもちょっと触れたけど、ヤマザキさんはどうも自殺したニッコーホテルの社長と関係があるみたい。
もしや隠し子??
ヒョンソとは恋も仕事もライバル関係になるんじゃないかな?
この記事のURL | 韓国ドラマ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
『偉大なる遺産』KBSWORLDで放送決定!
2006/07/23(Sun)
キム・ジェウォン君、ハン・ジミンちゃん主演の『위대한 유산(偉大なる遺産)』が、KBSWORLDで8月7日から放送されます

『クミホ』の後番組のようです。
内容はあんまりよく知らないんだけど(笑)面白いのかな??

『위대한 유산』公式HP


<画像出所:KBS『위대한 유산(偉大なる遺産)』公式HP>
この記事のURL | 韓国ドラマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#12 *ネタバレあり
2006/07/23(Sun)
シヨンが人間を殺したことにショックを受けたミヌは、シヨンの家を訪ね責める。
何のことなのかわからないシヨン。

揉み合った時箱から落ちたペンダントの中の写真が幼い頃の自分だと知ったミヌは、シヨンがヘインだと気づく。
「どうやって助かったんだ?へイン・・。」
「その名前で呼ばないで。ユ・へインはもう死んだの。私はユ・シヨンです。」


首長の指示で暗殺された第二元老からのメールで、九尾狐の戦士の特徴がわかったSICS。その内容を見て、チェイが変身の術を使うこと、チョンを刺した剣がチェイの物だと気づいたミヌは、シウンの仕業ではないことを知る。

母がシヨンの父親を殺した事実をシウンに打ち明けようとしていたムヨンがシヨンの元へ向かうと、そこにはミヌの姿が。
「九尾狐のユ・シヨンを、どうしようもなく愛してる」。
ミヌの言葉を聞いたムヨンは、母の秘密を封印する。

ムヨンは千年狐であるシヨンを助けるために、「秋まで待たずに今すぐシヨンと結婚します。」と首長に宣言する。

チェイは首長の信頼を得るためにKに指示して、第二元老の残した九尾狐の証拠をSICSから奪い、首長の信頼を得る。

ランはミンジュが気になり、寮の前で待ち伏せする。
するとそこにミヌが現れる。
寮でまた倒れたミンジュをおぶって運ぶミヌを見たランは、ミンジュがミヌの妹と知る。

「ミンジュがカン・ミヌの妹だと知ってたのか?」
シヨンに訊ねるラン。
「どうしてランがミンジュを知ってるの?」
「あいつ肝臓の病気で、移植しないと助からないんだ・・。」


ミンジュの病気をを知って病院へ駆けつけるシヨン。
またミヌも。医者からミンジュの病名を聞かされる。
「俺はいったい何をやってるんだろう。可愛い妹をほったらかして・・。」
泣き崩れるミヌ。
その姿を見たシヨンは、首長に戦士を辞めることを告げる・・。



ムヨンから首長がシヨンの父親を殺したと聞かされたサジュン。
ずっと首長に仕えてきたサジュンも、このことは知らなかった??
首長に千年狐のシヨンを守るように言われ、弟のような存在のムヨンの苦悩も知るサジュンって、ホント辛い立場。

ドラマも終盤で、サジュンの存在はもっと大きくなってくると思います。
サジュンは最後まで首長に仕えるのか・・
シヨンを助けるのか・・
最後の最後までカッコいいテウン君が観れる?かな?!(笑)
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『春のワルツ』NHKBSで放送
2006/07/21(Fri)
ユン・ソッコ監督四季シリーズ最終話『春のワルツ』が、NHKBSで放送されるそうです。

朝鮮日報

『夏の香り』の放送が終ってすぐ”春”の制作が発表されて、結構キャスティングなんかも期待してたんだけど・・「あれっ??」って感じで(笑)
結局観てないんです・・。
それでも大好きなソッコ監督の作品だし、スカパーで放送されたら観ようと思ってたのに、BSなら残念ながら観れません(-_-;)
BSの後地上波で放送されるとしても吹き替えなんで、きっと観ないでしょう(笑)


ちなみに、私の”best of 韓ドラ”はソッコ監督の『秋の童話』
DVDが擦り切れるんじゃないかっていうくらい観てます(笑)
この記事のURL | 韓国ドラマ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『怪傑春香』#9 *ネタバレあり
2006/07/20(Thu)
「俺の女房に手を出すな!」
酔ったチュニャンを店から連れ出そうとしていたハクトの前に現れたモンリョン。
二人の男に手を取られるチュニャンが選んだのは・・モンリョン。

酔いつぶれたチュニャンをおぶって帰るモンリョン。
「好きになってもいいかな・・。」

翌朝、昨夜の出来事をまったく覚えていないチュニャン。モンリョンがおぶって帰ってきたと言っても、まったく信じない。
唯一覚えていたこと・・それはハクトが店に来てくれたこと。

お詫びをするためハクトを呼び出したチュニャン。
「昨日のことは忘れてください。」
「だったら今夜は俺が酔って恥をかけばいいのか?」

そう言って、チュニャンを誘う。
「こんなによく笑う社長、初めて見ました。」
「俺もびっくりしてるよ。自分にこんな面があったなんて・・。」


チェリンはモンリョンオモニに、モンリョンがチュニャンの家に居ることを話してしまう。
モンリョンに会いに行ったモンリョンオモニは、モンリョンが洗濯をさせられてるのを見てチュニャンを責める。
オモニの気持ちを察したチュニャンは、モンリョンを家から追い出す。

モンリョンアボジは、チュニャンのための学費をサギでとられたお金が戻ってきた事にして、チュニャンにお店を持たす。
お祝いにチュニャンとモンリョンを食事に誘うハクト。
チュニャンはハクトに初めての作品をプレゼントする。

モンリョンを取り戻したいチェリンは、ハクトを呼び出して「チュニャンのネックレスのデザインを買いたい」と持ちかける。
チュニャンを自分のものにしたいハクトは、それを了承する。

チュニャンのデザインしたネックレスは人気商品となる。
「お祝いをしよう」とチュニャンを誘うモンリョン。
それを知ったチェリンは、チュニャンを映画関係の人達との食事会へ連れて行く。
なかなか帰ってこないチュニャンを待つモンリョン。
その時チェリンから「チュニャンが酔って帰れないの。送ろうか?」という電話をもらったモンリョンは、チュニャンを迎えに行く。

「実はモンリョンに、チュニャンと契約してくれって頼まれたのよ。お店のお金も、モンリョンの実家が出したの。あなたどこまでずうずうしいの?もしモンリョンが好きだと言っても突き放すのよ。」
チェリンの言葉にショックを受けたチュニャン。

「アジョシ、私先に帰ります。」
「じゃあ送ろう。鞄を取りにいかないと。」

店の中に戻ると、そこにはチェリンに返したと思っていたペンダントを持ったモンリョンが・・。



エレベーターに乗り込むチュニャン。
「お前が好きなんだ」
「・・そうなの?でも私は嫌いなの。」

ハクトもエレベーターに乗り込み、ドアを閉めてしまう。



チュニャンとハクトがお酒を飲むシーン。
これ以上の幸せはないっていう笑顔を見せるハクト、めちゃ好きなんです
ハクトってきっとこんなに人を好きになったことがなくて、どう自分の気持ちを表現していいかわからない恋愛べたなんだよね。
そしてどう見てもチェリンに操られてる!!
だから最後まで嫌いになれなかったんだわ、私(爆)
この記事のURL | 『快傑春香』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『復活』#16 *ネタバレあり
2006/07/19(Wed)
ガンジュの誕生日を祝っていると、そこにアメリカ時代の友人が現れる。
面識のない「その人」だが、機転を利かせてその場をしのぐ。

「シンヒョク、ウナさんを頼むな。彼女は大切な人だから。邪魔しないでくれ・・。」

2次会の誘いを断り、ガンジュを送る「その人」。
「じゃあな、ウナ・・。」
「・・もしかして、ウナさんのこと好き?」
「会議で長く一緒にいたからつい・・。」


社内で初めて会う人について、さりげなく「その人」をフォローするアン秘書。
「僕に何か話があるのでは?」
「私は誰よりも深く副社長を信頼しお世話している者です。副社長からお話があるまで、私からは何も申しません。」


J&Cサングク会長の元に1通の手紙が届く。
”あなたの親友ユ・ゴナを憶えていますか?”
会長は手紙の差出人がチェ・ドンチャンではないかと疑う。
不安から酒に溺れるサングク。
会長の口から出た”ガンヒョク”と言う名前に疑問を持つジヌ。

ガンジュは元刑事の話から、イム・デシクとヤン・マンチョルが20年前の再開発事業の中で、J&Cの前身であるサングク建設と深い関係のあったという事実を知る。
チェ・ドンチャンは、ガンジュの取材への深入りをどうにかするよう、イ・議員に即す。

ガンジュはある日仕事場まで送ってくれた「その人」にキスをする。
その場を目撃してしまったウナ・・。
数日後、花を持ってウナを訪ねてきたジヌ。
仲良く話す二人に嫉妬する「その人」。
「机の上に物が増えるだけだ。」
「花があると仕事もはかどります。」

「その人」は部屋に戻ると上着をソファーに投げつける。

”ガンヒョク”のことをガンジュに確かめるジヌ。
「今はまだ話せない。シンヒョクと約束したから。」

ひさしぶりにキョン・ギド班長の見舞いに行ったイファ。
班長のベッド脇におかれていた同僚の写真の中にシンヒョクとそっくりの人見つけ驚く。



今回はアン秘書、彼に尽きます。
「私は誰よりも深く副社長を信頼しお世話している者です。副社長からお話があるまで、私からは何も申しません。」
泣けました~(T_T)
いろんな不安と葛藤しながらも、何も聞かず慕ってくれるアン秘書。
彼はいつか真実を知っても、ハウンを許してくれるでしょう。

「その人」とウナのジェラシー合戦も笑えました。
ジヌからの花を大切に抱えるウナを見つめる目は、完璧にハウンでした(笑)

ガンジュはちょっと可哀想でしたね。
センイルに”ウナ”って叫ばれちゃうなんて・・。

そしてジヌ・・。彼ももうすぐ真実を知ることになるでしょう。
親達の欲のために、不幸になるのは子供達・・。

来週はとうとうイファがガンヒョクのことを知ってしまいます。
焦り動揺する「その人」・・。
予告では、「その人」がイファにビンタされてた・・それも2発!
いったいどうなるんだろう(・・?

そしてまた辛い1週間・・。
この記事のURL | 『復活』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『天国より見知らぬ』制作発表会
2006/07/19(Wed)
18日、木洞SBS社屋で行われたSBS月・火ドラマ『천국보다 낯선(天国より見知らぬ)』制作発表会。









衣装には触れないでください・・カッコいいから許すけど

お相手のキム・ミンジョン嬢・・やっぱり受け付けません(>_<)
拒否反応起こしてます、私(爆)

news.naver.com  
朝鮮日報

『천국보다 낯선』公式HP

この記事のURL | 『天国より見知らぬ』 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#11 *ネタバレあり
2006/07/18(Tue)
シヨンが九尾狐だったと知りショックを受けるミヌ。
信じられないミヌはシヨンを訪ねるが、シヨンに「SICSをやめてほしい」と言われる。
これまでの事がすべてシヨンの計画だったと思ったミヌは、「俺にとってお前はただの九尾狐にすぎない・・。」と言って、シヨンの元を去る。

シヨンからミヌを遠ざけるため、SICSとの仕事は全てシヨンにまかせると言う首長。
ムヨンは首長が第二元老まで暗殺しようとしている事を知り、この計画を第二元老に伝えて、どこかに隠れているように指示する。
第二元老は「シヨンの父親を殺したのは首長だ。なぜかはわからないが、どうしてもシヨンを傍に置きたかったみたいだ。」とムヨンに話す。

Kの暗殺へ向かったシヨンとミヌ。
しかし襲われているミヌをシヨンがかばったために、Kを取り逃してしまう。

シヨンの背中に千年狐の紋章が浮き出るのを見たムヨン。
サジュンに千年狐の事を訪ねるが、「伝説だから」と言われてしまう。
ムヨンが千年狐のことを疑いだしたことを首長に伝えるサジュン。

ミヌは身の危険を恐れ、ミンジュをアメリカに留学させようとする。
留学前日ミンジュはランを訪ね、「送別会をして」と頼む。
その時ランの前で倒れたミンジュ。
急いで病院へ運ぶラン。

第二元老を警護するため隠れ場所へ向かうミヌとチョン。
そこへミンジュから電話が・・。苦しそうにしているミンジュを心配したミヌは、急いで病院へ向かう。
ミンジュを看護婦に頼み隠れ場所向かうが、そこには灰となった第二元老と、チョンの姿が。
第二元老とチョンを暗殺したチェイは、シヨンの仕業に見せるためシヨンに成りすましてミヌに姿を見せる。
”人間は襲わない”と信じていたミヌは、シヨンを責める。
その時床に落ちたペンダントを拾ったミヌは、その中に幼い頃の自分を見つける。



あっさりムヨンにバレちゃったと思ったら、シヨンにも案外あっさり!(爆)

振り向いてくれないムヨンに対する怒りの矛先をシヨンに向けるチェイ。
そんなチェイにサジュンが言った言葉・・”愛は乞うものじゃない・・”
チェイを責めるわけでもなく、たしなめるように話すサジュン・・大人だっ!!


で・・ふと思ったんだけど、どうしてテウン君は九尾狐?!
SICSでも良かったんじゃない?
あぁでもそうだったら、スーツ姿は拝めなかったのね(笑)
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
テヒョン君来日!
2006/07/17(Mon)
ここ数日あるイベントにスタッフとして参加していたため、ブログの更新まで手が回りませんでした(-_-;)
そのイベントも一段落して、ひさしぶりにゆっくりネットサーフィンをしていると・・

”チャ・テヒョン、ソン・へギョ8月来日”

の文字がっ・・。

朝鮮日報

記事によると、テヒョン君とへギョ嬢は『僕の、世界の中心は、君だ。』プロモーションのため6日来日、11日まで4大都市で舞台挨拶をするそう。

今発表されてる日程は

8月 6日 来日
8月 7日 記者会見
8月 8日 ジャパンプレミア 東京
8月 9日 名古屋
8月10日 大阪
8月11日 福岡(テヒョン君のみ)


8日のジャパンプレミアは平日だったんであきらめてたんだけど・・大阪行きたい!!(当たらなきゃ行けないんだけど^^;)
でも、どこにも詳細がUPされてない(T_T)
『デイジー』の時みたいに、またギリギリ?!

テヒョン君ペンの皆さん、情報よろしく~!!(←他力本願(爆))




そしてもうひとつこんな記事が・・

”SHINHWAのキム・ドンワン、脱臼”

朝鮮日報



15日の釜山でのコンサート中、誤って舞台から転落、脱臼しちゃったそう。
途中病院で手当てをしてまたライブに戻ってきたらしく、どんちゃんのプロ意識の強さを感じます。
それにしても痛々しいなぁ・・(>_<)
早い回復を願ってます。
この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(10) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#10 *ネタバレあり
2006/07/14(Fri)
誤解が解けたシヨンは、怪我をしたミヌをムン先輩に任せて婚約式へ向かう。
「どうしても行かなきゃだめですか?」
ミヌの言葉に躊躇するシヨンだが、ミヌを守るために出席する。

シヨンは来ないと確信していたチェイ。
「どうして来ないんだ?」問い詰めるサジュン。




しかし婚約式に現れたシヨンを見て「怖い女ね・・。」と逆上するチェイ。

反対勢力の男の写真を入手したサジュン。
ランは、その写真の男がチェイと会っている男だと気づくが、サジュンには言わないでいた。

体調が悪い事を理由に博物館をやめることになったミンジュ。
最後の挨拶をして帰ろうとした時、偶然ランと再会する。
顔色の悪いミンジュに理由を聞くラン。
「肝臓移植しか助からない。」と言う話を聞き、複雑な気持ちになる。

チェイは反対勢力に、自分が首長を警護してる時に、首長を暗殺しようと計画する。
しかし、チェイの行動を不審に思ったランがチェイを尾行、首長を助ける。

第二元老は、所長からSICSが九尾狐族を見分ける方法を発見したことを聞き、そのことを首長に告げる。
それを知った首長は、シヨンに一人で所長を消すよう指示。
シヨンは待ち伏せた現場に現れた所長に剣を向けるが、満月に反応して発作を起こす。
そこへサジュンが現れ、助け出される。



サジュンはシヨンの発作が千年狐の兆候だと気づき、首長に報告する。
千年狐になる満月の日が近いことを知った首長は、どうにか時間を稼ごうと、第二元老を通じてSICSと手を組み、反対勢力を押さえるよう指示する。

納得いかないがSICSだったが、所長はそれを承諾した。
所長と首長の密会の護衛につくことになった戦士達。
ミヌに自分の本当の姿が知られてしまうシヨンの気持ちを考えたムヨンは、シヨンは参加しなくていいと言う。
しかし戦士としての使命を背負ったシヨンは、覆面をはずして密会場に向かう。



遂にムヨンの正体が、ミヌにばれてしまいました。
なんか・・案外あっさりバレちゃった(爆)

チェイはどうしようもないおバカです・・。
シヨンを陥れようとすればするほど、自分がみじめになるってことがわからないのかなぁ??
それとは反対に、ランの株が急上昇中~。
ランとミンジュ、二人の関係もどうなるのか楽しみ!

シヨンを助けたサジュン・・カッコ良かった~
SICSを睨む鋭い目・・久しぶりにみる険しいお顔だけど、あぁ男前でした(笑)
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
咲きました♪
2006/07/14(Fri)


4月の終わり頃植えたひまわりが、今朝咲きました。
ひまわりを見ると”夏だなぁ~”って感じます。

6歳から18歳まで沖縄で育った私。夏は大好き!!
暑さにも結構強いです。でも梅雨の時期は湿気があるから、どうにも耐えられません(>_<)
早く梅雨明けしてくれぇ~~(ーー゛)
この記事のURL | 家のこと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
探し物はなんですか~? Part2
2006/07/13(Thu)
♪探し物はなんですか~?テウン君の写真
見つけにくい物ですか?この間見たばっかり
PCの中も、Daumの中も、ヤフーの中も、見つけたけれど見つからないのに、まだまだ捜す気ですか。とりあえず
それより僕と.....。(苦笑)
~Song by あやままさん~

いきなりこの歌から始まったあやままさんの記事。
「ナンダナンダ?」と思いながら続きを見てみると・・


スヨン氏のこの写真を見て・・



の写真をずっと探していたそう(笑)



あるある、そういう時!「どっかで見たのになぁ(・・?」

この写真のポイントは、ひじに添えた手なんですよね。
私はテウン君の手が好きなんです。あ、手も(笑)
<by あやままさん>


私もテウン君の手、好きです^^
顎に添えた手も美しい(笑)

そして見つけた別パターン・・


この記事のURL | オム・テウン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『怪傑春香』#8 *ネタバレあり
2006/07/13(Thu)
チュニャンの家にモンリョンが居たことに驚くハクト。
「彼のせいでプロポーズの事を断ったか?」
「いいえ、私は未練を、彼は罪悪感を整理するために居るんです」


モンリョンアボジとチュニャンオモニは二人を復縁させるため、あれこれ計画を練り、ジヒョクとダニも協力する。
いい雰囲気になりかけた時、チェリンから電話が。
実はハクトがチェリンに、「モンリョンがチュニャンの家にいる」と話してしまっていて・・モンリョンは出かけてしまう。

モンリョンは大学のレポートをチュニャンに頼むが、チュニャンは無視する。
翌朝レポートができてないことを知ったチュニャンは、仕上げて大学に届ける。
授業が終るのを待ってるチュニャンの前にチェリンが現れる。
「彼がお世話になってるそうね。」
「早く引き取ってください。」
「彼貴方とは気楽みたい。」


数日後、チュニャンがハクトの事務所にネックレスを届けると、またそこにチェリンの姿が。
チュニャンのネックレスを褒めるスタイリストに、「これと同じデザインをどこかでみたことある。」と、また嫌がらせをする。

モンリョンを酒に誘ったハクト。
「私とチュニャンの関係を?」
「いろいろ世話になってるようですね。そのことは感謝します。」
「彼女との関係を進めたいと思ってる。君は?二人の女で迷ってるのか?」
「いいえ、はっきさせます。」


風邪をひいたチュニャンの代わって、露店に行くというモンリョン。
「売れるわけない。」と言うチュニャンに、「一個売ったら一つ、全部売ったら三つ願いを聞いて。」と言う。
思うように売れず困ったモンリョンは、大学に持っていって「僕と彼女のデートの時間をつくるために協力してください!」と、先輩方に売りつける。
その現場を目撃したチェリンは、「もうこれ以上もつれるのは嫌。はっきり話をつけてきて。」と言う。

家に戻ったモンリョンは、チュニャンにオ願いをかなえてもらう。
一つ目は肩もみ、二つ目は翌日のデート。

デートの後ジヒョクとダニも合流して一緒に飲んでいると、そこにチェリンからの電話が。                       「待ってるから」
と言って一方的に電話を切るチェリン。
「最後の願い・・俺にどうして欲しい?」
「行って・・。」
「そんなに俺が嫌いか?」
「行って、絶対帰ってきて。最後の御願いは12時までだからね。」「絶対戻る。」


「俺、チュニャンが好きだ。」
「私は絶対あんたを離さない・・行かないで。」
そう言うチェリンを置いて、チュニャンの元を急ぐモンリョン。

なかなか戻ってこないモンリョンを待って飲み続けるチュニャン。
その時ハクトから電話が。代わりに出たダニが事情を説明する。

チュニャンの元へ向かうモンリョンとハクト。
12時に店のドアを開けたのは・・ハクト。

「俺が送るから、君たちは帰って。」と言うハクト。
そこに現れたモンリョン。
「俺の女房に手を出すな!」



チェリンの嫌がらせが目に見てわかるようになってきました。
ホント嫌な奴!
最初にモンリョンを振ったのは貴方なのよ?わかる??(笑)

プロポーズを断ったことを気にしてネックレスを持っていくことができないチュニャンを気遣って、コーヒーを持ってチュニャンの露店を訪ねたハクト。
「ビジネスまでダメにするのか?」
こういう大人なハクトがたまらなく好きなんです、私


<画像出所:KBS『怪傑春香』公式HP>




これからハクトはもっと大胆にチュニャンに行動に出ます。
はっきり言って「おいおい!」と思う場面の方が、圧倒的に多くなるし・・。
それでも私は最後までハクトを嫌いになれなかった
それどころか、ますますハマっていったのでした(爆)


鯖のような光物のスーツも素敵です(笑)
<画像出所:KBS『怪傑春香』公式HP>
この記事のURL | 『快傑春香』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『復活』#15 *ネタバレあり
2006/07/12(Wed)
ガンジュは、ハウンの死が20年前の事故と関係があるのではないかと疑い始める。
「その人」はガンジェに事件から手を引くよう忠告するが、ガンジェは聞く耳をもたない。

「その人」はイ・テジュン議員とJ&Cチョン・サングク会長を訪ね、「20年前の事故で死んだと思っていた兄が生きていた。」と話す。
「会ったのか?」
「いいえ、死にました。汚職刑事という汚名を着せられて・・。それで議員にお願いがあります。再捜査をしてもらえるよう、警察関係に働きかけていただけませんか?それと家族にはもう少し黙っててほしいんです。」

了承する二人。

ライオンファンドのS・リーはイ議員に接触し、ライオンファンドが持つ中国の天然ガス田を共同で採掘できる韓国企業のパートナーを探しているので助けてもらいたいと伝え、それなりの礼をすることを約束する。

チョンは「その人」の指令で、J&C会長の妻・ユンに接触する。

イ議員とサングク会長は、「その人」がハウンの死の真実を知っているかに対して疑問を持ち、ドンチャンに問いただす。そして同じくドンチャンに真実を確かめる人物が・・。

武陵建設のカン会長は義理の息子シンヒョクの変化に疑問を持ち始め、アン秘書に「江陵で何かあったのでは?」と問うが、アン秘書は「しばらく休みたいとしか聞いてません。」と答える。

ガンジェは「その人」に、誕生日プレゼントに目覚まし時計を買ってもらう。
買物をした後レストランに入ると、そこにはガンジェが呼んでいたジヌの姿が。
そして遅れてウナも現れる。

4人で食事をしていると、そこにシンヒョクの知り合いが挨拶にくる。
「紹介してくれ。」というジヌに、面識のない「その人」は・・。



「もう悲しまないで欲しい。兄はきっとそういうはずだ。」
「たまに考えるんです。私より副社長の方がもっと辛いんじゃないかって・・。」

冒頭のハウンとウナの会話・・お互いを思いやる心が痛い程伝わってきます。

そして15話のツボはなんと言ってもチョン社長!

パク・ヒスを使ってイ議員とサングク会長を破滅に追い込もうとしている「その人」に「復讐を遂げるには、貴方は優しすぎる。」と言うチョン社長。
裏切ったスチョルを心では許してしまっているハウンを見て、この人には復讐は無理だと感じたのかな?
”自分は雇われてるから・・”と言いつつ、一番親身になってハウンを見守ってくれているように思います。


今回も、またまたフラストレーションの溜まる終わり方で・・1週間耐えなければっ(>_<)


<画像出所:yahoo korea>

この記事のURL | 『復活』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『僕の、世界の中心は、君だ。』サウンドトラック発売決定!
2006/07/12(Wed)
8月26日に公開されるテヒョン最新作『僕の、世界の中心は、君だ。』の日本盤サウンドトラックが発売されます。

こちら

公式HPでも聴ける、テヒョン君が歌う『瞳をとじて』ももちろん収録されてます。
8月8日のジャパンプレミアには残念ながら行けそうにないので、今年の夏は映画館&CDで我慢します・・。

過去ログ

この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(6) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#9 *ネタバレあり
2006/07/11(Tue)
シン首長、戦士の前でシヨンと結婚すると宣言したムヨン。
「なぜこんな勝手なことを・・こんな結婚、私は嫌です。」
「言っただろう、もう待たないと・・。俺を愛せないなら、利用しろ。カン・ミヌを守るために・・。」
その言葉に指輪を受け取ってしまうシヨン。

ムヨンとシヨンの結婚を認めないシン首長は、シヨンに「ムヨンの心を遠ざけてほしい。」と頼むが、指輪をみて「結婚するまで純潔をまもれ」と、またムヨンには、婚約式は早くしていいが式は秋にするよう、これが結婚の条件だと言う。

シン首長に呼ばれたサジュンは、次の皆既月食まで、ムヨンのシヨンに対する心を利用するように命じられる。

ミヌは、フラッシュを向けたれた時のランの目の光り方に違和感を感じ、専門家に調べてもらう。そこで九尾狐族が光に対して犬や猫の様な瞳孔の開き方をすることに気付く。
ムン先輩をおとりに使い、臓器売買の現場に潜入させたSICSは、そこにもランと同じ瞳孔の開き方をする者をみつける。

婚約式の日シヨンの元を訪れたチェイはミヌも呼び出し、わざと九尾狐がシヨンを襲ってるように見せる。
シヨンを助けようとしたミヌは、チェイに切りつけられる。

九尾狐族の情報の現場に必ずシヨンの姿があることに疑問を持ったムン先輩は、シヨンについて調べる。
シヨンの住まいが昔ミヌが住んでた家だと知ったムン先輩は、その家を訪ねる。
するとそこには血を流したミヌと手当てをするシヨンの姿が。
思わずシヨンに拳銃を向けるムン先輩・・。



一族の未来のため、けして幸せになれないムヨンとシヨンの結婚をも利用しようとするシン首長。
一族の・・ううん、(あえて)自分の野望のためとは言え、ムヨンの母親なのにここまで非情になれるのは、ある意味凄い(>_<)
そしてムヨン・・愛されてないと気づきつつ、それでもシヨンを自分の物にしようなんて・・みじめったらしい

そんな首長に忠誠を誓いつつ、ムヨンに結婚をやめるようアドバイスするサジュン。
小さい頃から一緒に育ったムヨンとシヨンが不幸になることをわかってて、どうすることもできない・・辛いよね。
きっとサジュンはずっと孤独だったような気がする。


観る前はあまりよい評判は聞けなかったこのドラマですが、私は結構気に入ってます。
私自身”話題作”と言われてハマれなかった作品も多々あるし(笑)
特撮物っぽいとこも気にならなくなってきたし(笑)なんと言っても毎回話題になるテウン君のスーツ!!
これを観るだけでも値打ちが(爆)
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ミスターグッバイ』KBSWORLDで放送決定!
2006/07/11(Tue)
アンジェウク氏主演のドラマ『ミスターグッバイ』が、KBSWORLDで放送されます
7月22日(土)21:42~放送開始です。


このドラマ、現在韓国で放送中だよね?確か・・。
内容もよくわかってないんですが^^;

HPを覗いてみたらスーツ姿が多いようですが、やっぱりスーツ姿はウリテウンが1番
(↑苦情は受け付けません^^;)


<画像出所:KBS『ミスターグッバイ』公式HP>
この記事のURL | 韓国ドラマ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
おめでとう!イケメン軍団!!
2006/07/10(Mon)
イングランドが負けて、私の中ではW杯は終ってたはずなんだけど・・やっぱり気になって(笑)
3時に起きて見ました

2006サッカーW杯ドイツ大会 決勝

イタリア0ー0フランス(PK5-3)


正直、イタリアが優勝するとは夢にも思いませんでした。
フランスはジダンの代表復帰で勢いづいてたし・・。
何が起こるかわからない・・これぞサッカーの魅力です。



イケメン軍団、おめでと~





ジダンの1発退場・・完全に冷静さを欠いてましたね。
イタリアの選手の挑発に乗っちゃったんだろうけど・・ホント残念
そのジダンがドイツ大会最優秀選手(MVP)にあたるゴールデンボール賞を受賞。
本人はどんな気持ちでこの賞を受賞するんだろう(・・?
この記事のURL | サッカー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
名優が勢揃いした静かな話題作「家族の誕生」
2006/07/08(Sat)
本屋さんに行って久しぶりに韓流コーナー(一時期に比べると規模が小さくなっててビックリ)を覘いたら、テウン君発見!
日本の雑誌で”オムテウン”の名を見つけるのは、至難の業!(爆)


KBOOM Vol.11


中堅俳優として安定した演技を披露するムン・ソリ。円熟した演技が見どころのベテラン、キム・ヘオク。カリスマを感じさせる名優オム・テウン。そして、リュ・スンボム。実力派のキャスティングだけでも『家族の誕生』は映画ファンにはたまらない作品。また、映画『女子高怪談2』でデビューしたキム・テヨン監督がメガホンを取っており、リアルかつ笑える演出も作品に価値を与えている。
<一部抜粋>


カリスマを感じさせる名優オム・テウン・・いい響きです
日本公開、期待できるかも
この記事のURL | オム・テウン | CM(8) | TB(0) | ▲ top
スーツ・・(^^ゞ
2006/07/07(Fri)



個人的趣味です(笑)
この記事のURL | オム・テウン | CM(10) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#8 *ネタバレあり
2006/07/06(Thu)
チェイに呼び出されたミヌとシヨン。
ミヌに剣を向けるシヨン。
その剣を奪い取ったミヌはシヨンに斬りつけるが、シヨンの一撃で気を失う。

シン首長に一部始終を見られたことを知ったシヨンは首長の元を訪ね弁明しようとするが、首長は会うことを拒む。
全てがチェイが仕組んだことと知ったシヨン。
チェイはムヨンに自分のした事を正当化するが、ムヨンは聞き入れない。

ムヨンがシヨンの傷の手当てをしていると、ミヌが訪ねてくる。
一目会わせてというミヌに、「彼女の許可なしでは会わせられない。」とミヌを追い返す。

やっとシン首長に会えたシヨン。
首長はシヨンが人間を愛してしまったことを理解するが、「耐えなければならない。と諭す。
実はシヨンは千年に一度しか現れない千年狐。一族が人間を支配するためにはなくてはならない存在。
かつての千年狐はみんな人間と恋に落ちて、千年に一度出る赤い月の夜、その恋のせいで支配できず、一族は再び千年待ち続ける・・。
このことを知っているのはシン首長とサジュンだけ。
サジュンは千年の願いをかなえるため、今のポストにおかれていた。
「なぜお前にだけ話したかわかるか?それはお前の血筋だ。長年我が一族に仕えてきた血筋だから・・。お前が仕えるのはムヨンではなくて私だ。」

ランのDNA鑑定結果。全てが人間と同じであることが判明し、これでは九尾狐族である証明が出来ないとあせる局長。
SICSは”もし彼が狐なら、肝臓になにか変化があるはず。”とランを拘束し続る。
ランの異変に気づいたチェイは一人助けに行こうとするが、ムヨンに止められる。
サジュンが局長を尾行するが気づかれてしまう。


<画像出所:KBS『九尾狐外伝』公式HP>


ムヨンはナム第二元老に、ランの居場所を突き止めるよう頼む。
長官の立場を利用したナム第二元老は、局長からランの居場所を聞き出す。

一人ランの救出に向かったムヨン。
ランの見張りをしていたミヌは、ムヨンに一撃され気を失う。
チェイからムヨンがミヌを殺しに行ったと聞かされたシヨンが急いで現場に向かうと、そこには倒れているミヌの姿が。

シヨンはムヨンに「殺さないでくれてありがとう。」と礼を言う。
シヨンの、ミヌへの想いの強さを知ったムヨンは、「今までこれ以上愛してはいけない、シヨンに負担をかけてはいけないと思っていたが、これからはもう我慢をしない」とシヨンに告白する。
偶然シヨンを訪ねてきたミヌを見つけたムヨンは、シヨンに無理矢理キスをする・・。



8話は、テウン君出番多かったです(笑)

一族のため、仲間であるムヨンとシヨンを欺かなければならないサジュン。
「お前が仕えるのはムヨンじゃなく私だ。」この言葉を聞いた時の表情・・辛そうだったぁ(>_<)

局長を尾行するサジュン・・ツボです(笑)
スーツ姿はもちろん、サングラスにクラクラ~~
テウン君!やっぱり貴方はそこに居てくれるだけでも充分です(爆)


<画像出所:KBS『九尾狐外伝』公式HP>


それにしても・・ミヌちょっと弱すぎ??
ムヨンにやられるのはまだしも、シヨンにまでやられるとは・・
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『怪傑春香』#7 *ネタバレあり
2006/07/05(Wed)
「プロポーズしてるんだ。断られるのを心配しながら・・。」
「アジョシ・・。」
「「断る理由を100通りあげても意味はない。君は受け取るだけでいいんだ。」


そんな二人を影から見つめるモンリョン・・。

ハクトが帰った後、部屋を訪ねて「誤解を解きにきたんだ。」と言うモンリョンを追い帰そうとするチュニャン。
「俺が入れないのはこの家の門なのか?それともお前の心の中なのか?」

雪の日、露天で働くチュニャンを心配するモンリョンとハクト。
ハクトはぺク室長に命じて露天に雪よけのパラソルを立てさせ、モンリョンは夜こっそり家に行き、干してある上着のポケットに手袋を入れる。

モンリョンアボジはチュニャンオンマの仕事場を訪ね、自分達のした事を詫びる。
そして二人を復縁させようと、ダニとジヒョクに頼む。

南原の高校の恩師の結婚式で二人を復縁させようと計画したダニとジヒョクは、それぞれを誘う。
夜、チュニャンはハクトと、モンリョンはチェリンとそれぞれトド企画の映画完成パーティに出る約束をしていたため断るが、”恩師の結婚式なのに”と言われ、結局行く事に。
南原行きの列車に酔ったチュニャンを気遣い、薬を渡すモンリョン。

結婚式も終り、いつもの如くダニとジヒョクに置き去りにされた二人。モンリョンはひさしぶりに南原の街を散歩しようとチュニャンを誘う。
二人はハクトとチェリンに断りの電話を入れるが、しつこいチェリンからの電話をこっそり聞いてしまったチュニャンは”用があるから”と一人でソウルへ帰ってしまう。

家に着くと、そこにはハクトの姿が・・。
「もしかしたらと思って・・。願えば叶うんだな。」

パーティ会場で顔を合わせてしまったチュニャンとモンリョン。
チュニャンの胸にはハクトからプレゼントされたネックレスが。
なんとも気まずい二人・・。


<画像出所:KBS『怪傑春香』公式HP


ライトの下敷きになりかけたチュニャンを助けたモンリョン。
でも何も言わず立ち去ってしまう。
家に帰ったチュニャンは、ネックレスを失くしていることに気づく。
その事を知ったモンリョンは、チュニャンを助けるためアボジが大切にしていた刀を売って、同じネックレスを買う。
何も知らないチュニャンはハクトにネックレスを返して、プロポーズを断る。
失くしたと思っていたネックレス・・実はハクトが会場で拾っていて・・。

刀を売った事がバレてたモンリョンはチュニャンの家に転がり込む。
服を洗濯してしまって裸でいたモンリョン。
玄関を叩く音にドアを開けると、そこにはハクトの姿が・・。



やっとの思いでチュニャンに気持ちを伝えたハクト・・ハラハラしちゃいました(笑)
愛情表現が下手なんだよ、ねぇ・・。
それにしてもはっきりしないチュニャンとモンリョン。
こちらは見ててイライラ(>_<)

家の前でチュニャンを待っていたハクト。
チュニャンの姿に思わず見せた笑顔がめっちゃ可愛くて
私がハクトを嫌いになれない理由のひとつです(笑)

そしてパーティでのハクト・・カッコいい


<画像出所:KBS『怪傑春香』公式HP


ハクトのスーツ姿が一番好きかも・・(あぁでもシニョンもサジュンも捨てられない
この記事のURL | 『快傑春香』 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『復活』#14 *ネタバレあり
2006/07/05(Wed)
J&Cからコンベンションセンターの入札を勝ち取った武陵建設。
その夜クラブで祝賀パーティが開かれる。
社員達に即されカラオケで熱唱する「その人」
その後ホールに移り、「その人」はウナとチークダンスを踊る。
「その人」にハウンを感じたウナは、先に帰ってしまう。
追いかける「その人」

パーティ会場からいなくなった「その人」を探すアン秘書。
いつもの店に行くと、そこには一人で飲む「その人」が・・。
「もしかしてウナさんとは以前からの知り合いなのでは?副社長の、ウナさんを見る目がとてもお辛そうで・・。」
「知り合ったのは最近だけど、辛いんだ。」
「社員だからといって我慢することはないと思います。」
「・・いつか・・。」


「その人」に負けて落ち込むジヌは、ウナを食事に誘う。
「ありがとう・・。実は今日は母の命日なんだ。でも父の意向で一度も弔った事がなくて・・。」
「もう来ないでくださいね。」
「好きな人がいるんだよね?その人を君の心から追い出そうなんて思わないよ。でも僕のことを拒否しないでくれ・・。」


スチョルはパク・サンチョルをつかまえるため一人張り込みをして、パクの愛人の弟から姉の居場所を聞き出す。

「その人」はイ議員と会い、ライオンファンドのS・リーが中国の天然ガス田を共同で採掘できる韓国企業を探していて、J&Cが適当ではないかと伝える。
後日S・リーと会ったイ議員は、リーが他の議員とも接触してないか調べるよう補佐官に命じる。

スチョルは、パクの愛人だったユ・ミンリの居場所を突き止め問い詰めるが、それを知ったチェ・ドンチャンに激しいリンチを加えられる。
ガンジュからスチョルがパクに接触しようとしていることを聞いた「その人」は、チョン社長に頼んでスチョルを助ける。

スチョルのポケットの中にリンチの現場を録音したテープを見つけたチョン社長は、そのテープを「その人」に渡す。
テープを聴いた「その人」は、改めてチェへの復讐を誓う。



「その人」とウナのダンスシーン・・観てる私がドキドキ
どれだけ強く抱きしめてあげたかったか・・切ないです。
と感傷に浸っていたら、隣で踊るアン秘書とウナの上司。
アン秘書の引き気味の腰に大爆笑~!
アン秘書・・そんな貴方が大好き(笑)

リンチを受け傷を負ったスチョルを助けた「その人」
”お前を許せない”と言いつつ・・やっぱり心配してたのね。
ちょっとホッとしました。


*番外編
「その人」がカラオケで熱唱するシーン・・実は歌が差し替えられてます
韓国版ではテウン君自身が熱唱してるんだけど、これがめちゃめちゃいいんです!
ある意味オムテウンに堕ちたワンシーン(爆)
著作権の問題で仕方ないとは言え、ホント残念

そこで・・韓国版をちょこっとだけUPします。



click here!
この記事のURL | 『復活』 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
『九尾狐外伝』#7 *ネタバレあり
2006/07/04(Tue)
ミヌはたまたま昔住んでた家の前を通り、敷地の中へ入る。
そこは今はシヨンが住んでいる。

目覚めたミンジュはシヨンに「自分は末期の肝硬変で、助かるには移植しかない。」と告げる。
「どうしてお兄さんに言わないの?」
「兄さんとは血液型が違うし、両親は・・。もし兄に言うと仕事もやめて、ずっと私のそばにいるだろうから。ドナー登録もしてるし、手術が決まったらその時に言います。だから絶対に言わないで。」


ミンジュが忘れていったペンダントを届けるためミヌの家を訪ねたシヨン。
ミヌがお礼にピクニックに誘うと、シヨンはつい承諾してしまう。



SICSはバイクからランの居場所を突き止めつかまえる。
血液を採取されDNA検査をされてしまうラン。

サジュンはシン首長に呼ばれ、ムヨンに悟られぬようシヨンをしっかり見張っておくよう命じられる。

チェイはシン首長に、シヨンが敵対するSICSの男と恋に落ちていると告げ、チャンスをくれれば現場を見せるという。
シヨンの元を訪れたチェイは嘘の任務を告げ、シヨンが席を外した隙に携帯からミヌへ嘘のメールを送って呼び出す。
ミヌが呼び出された場所へ行くと、そこには戦士となったシヨンが・・。



「13年もの間、想い続けていてくれたの。ほんの少しだけ昔のへインに戻ってはいけないの?」
ミヌと会ったことを責めるムヨンに、素直に思いをぶつけるシヨン・・。
敵だと言われても、そんなの無理だよね。

出番の少ないサジュン(テウン君)、実は重大な秘密を知っているような・・。
シン首長の願いを叶えるため、13年間ムヨンに嘘をつき続けているみたい。
それが一族にためとわかっているけど、彼もまたシン首長のエゴの犠牲者なのかも・・。


ストライプのスーツで登場したテウン君。
あまりのカッコよさに思わず目が(笑)
スラッとした体系だからかな?
ホントスーツがよくお似合いです^^;
この記事のURL | 『九尾狐外伝』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。