スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
テヒョン君来日~!
2006/10/31(Tue)
저희들의 왕자님テヒョン君が、映画『SAD MOVIE』プロモーションのため来日しました。

12時前にウソン氏、シン・ミナちゃん(多分・・)、ヨ・ジング君と共に羽田に到着したテヒョン君。
いやぁ~~期待通りキュートです
(髪型もロン毛のままだったし・・)

明日記者会見
2日ジャパンプレミア
4日大阪アジアン映画祭 舞台挨拶
と約1週間程滞在予定です。
4日の映画祭では3ヶ月ぶりの再会・・でもまだ緊張はしてないよ(笑)

サイダスHQジャパンの来日レポ


スポンサーサイト
この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(8) | TB(0) | ▲ top
Model Ju Ji Hoon
2006/10/30(Mon)

<Flash作成:haru>


『궁(宮)』の撮影終了後、本業のモデルの仕事で忙しいジフン君。
現在は「BON」「CLRIDE」のモデル&「clownバターワッフル」のCMに出演中。

髪の毛長いです!
シン君の面影はどこにもないし・・(-_-;)
賛否両論あるでしょうが、完璧色眼鏡の私は全然OKです!!(笑)
この記事のURL | チュ・ジフン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『プラハの恋人』(SBS 2005)
2006/10/29(Sun)


*あらすじ
大統領の娘で外交官のジェヒは、昔の恋人を忘れることができないままプラハに赴任し働いている。一方単純で血の気が多く、正直で人が良いサンヒョンは、自分のお金で留学させた彼女から一方的に別れを告げられプラハまで彼女を探しにやってくる。
同じような傷心を抱える二人はが出会い、惹かれあうが、そのうちサンヒョンが帰国。ジェヒもその後任期を終えて帰国し、ソウルで偶然サンヒョンに再会。プラハで感じたお互いの想いを再確認する二人だが、そこにジェヒの昔の恋人・ヨンウが現れ・・。


*キャスト
ユン・ジェヒ(チョン・ドヨン)

外交官として仕事をする29歳。現職大統領の娘であり、母親は早くに亡くしましたが、いつも正しく、情熱を持って全てのことに取り組むことができ、素直で周り人々にも愛されている。幼い時から外交官になる夢を持ち、24歳で試験に合格。パリへ赴任し、そこでヨンウと愛を育てていたが、父親の声によりソウルの本部勤務となり、ヨンウとも5年間に会えずにいた。
そしてその後プラハに赴任し、プラハでの勤務も終わりになったころ、昔の恋人を尋ねて来た刑事・サンヒョンに出会い新しい恋に生きようとしたところにヨンウが現れる。

チェ・サンヒョン(キム・ジュヒョク)

刑事の仕事を始めて8年目を迎える34歳。いつも拳が先に出る血の気の多い性格で、いつも始末書を書いているが、私費をはたいて不幸な青少年を助けるといった暖かい心も持ち合わせている。強者の前では強く、弱者の前では弱くある正義。幼い頃両親をひき逃げ事故で失い、その時事件解決の役に立たない警察を見て、自分が正義感ある刑事になりたいと思ったのが刑事になるきっかけ。
強盗事件の知らせを受け出動した先でヘジュに出会い恋に落ち、借金をしてヘジュをプラハに留学させるが、3年後に届いたのは別れの手紙。納得できないサンヒョンは彼女を探しにプラハを訪れる。しかしそこにいたのは完全に心変わりしたヘジュ。そして傷心のサンヒョンは自分と同じ傷を持つジェヒに出会う。

チ・ヨンウ(キム・ミンジュン)

国内屈指の大企業会長の息子で検事として働く34歳。女性関係が派手だった父の影響で、本当の愛を知ることはなかったが、明皙な頭脳と緻密な性格は父から学び受け継いだ。
金で解決することができないことが知りたいと法律を専攻し、司法試験に合格。しかし注目が集まるのを避けるように旅に出た先で、運命的にジェヒと出会い恋に落ちる。
しかし彼女は大統領の娘。父の邪魔もあって、5年間会えない日々を送る。そして再会したジェヒは他の人を愛していて・・。

カン・ヘジュ(ユン・セア)

6歳の時から孤児院に育ち、両親の顔さえ知らないが、孤児院院長の一人娘がピアノを弾く姿を見てピアノに人生を傾けるようになる。お金を貯めて夜間の短大で学び、保母になるが性格に合わず、ただ幸せな結婚を夢見ていたところサンヒョンが現れる。人がよく絶対的な信頼をよせるサンヒョンを次第に彼女も愛するようになり、サンヒョンの援助でプラハへ留学。通訳のバイトをしていたところサンヒョンの子を妊娠するが、社会的な出世への欲望も断ち切れず・・。



KNTVで28日から始まった『プラハの恋人』
韓国で大ヒットしたこのドラマ、やっぱり期待通りでした。
ストーリーは韓ドラの王道をいくラブストーリー。
大人の恋愛物語なんで嫌味なイジメや妬みはなさそうだし(あくまでも2話までの感想)

あえてレビューは書かないつもりですが、印象に残ったシーンなんかは書いていきたいなと思ってます。

あっそれと、このドラマにはシナのえんでぃも出てます。
ただ出番、台詞は少ないと思われます(爆)
”えんでぃを探せ”状態だったらどうしよう(-_-;)
この記事のURL | 韓国ドラマ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
「傲慢になることなく、さらにいっそう努力する俳優になります。」
2006/10/28(Sat)
あやままさんのお宅で教えていただきました。
10/26~27、キョンギ道利川市で行われた「春史大賞映画祭」で、テウン君が新人賞を受賞しました。

태웅씨 신인상 축하합니다~


「傲慢になることなく、さらにいっそう努力する俳優になります。」
新人賞受賞後のテウン君の言葉です。
賞を取っても驕らず謙虚で、彼らしい言葉だと思います。
今の気持ちを忘れずに、これからも素敵な演技を見せてね。


レッドカーペット
相変わらずお口は尖がってます(笑)


おもわず噴出した髪型・・次長課長の河本みたい(-_-;)


受賞式

<画像・記事出所:The オム・テウン>
この記事のURL | オム・テウン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『宮~Love in Palace』 シン君・・
2006/10/27(Fri)

<画像出所:世征朱 (세정주)
<Flash作成:haru>


『궁(宮)』全24話の中で、一番好きなシーン。

放火の容疑で召喚されるシンを追いかけるチェギョン・・。
チェギョンに気づき車を止めるシン・・。
抱き合う二人・・。
「シン君・・」
チェギョンが呼ぶその言葉以外台詞はまったくなくて、でもそれが余計に二人の想いを強く感じる・・そんなシーンです。

車を降りて振り返った時の、チェギョンを見つめるシンの顔がめちゃめちゃ好きなんです
もう何度繰り返しみたことか・・。
ここだけエンドレスで編集したいくらい(笑)
この記事のURL | 『宮』 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
兄さんセクシーショット?!
2006/10/27(Fri)





<画像出所・朝鮮日報>


現在放送中のSBS水木ドラマ『無敵の落下傘要員』
エリク兄さんが演じる主人公チェ・ガンが、ハン・ジミン演じる同僚コン・ジュヨンと仕方なく同居することなり、チェ・ガンが着替えをしている最中にジュヨンがドアを開け、”裸”を見られてしまうというシーンのサジン。

3枚目・・”裸”を見られてしまった後、膝をかかえてうなだれ、部屋の隅に座り込んでしまうエリク兄さんの姿・・可愛い(>_<)
こういうちょっと拗ねた感じの演技をさせたら、やっぱピカイチだわっ(笑)

字幕で観たいよぉ~~~。
どこか版権買ってくれないかな?
この記事のURL | SHINHWA | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Monologue
2006/10/26(Thu)
先日の「K-POP SUPER LIVE 2006」以来、K-POP熱が復活!
でもなぜかシナではなくBUZZ(笑)
ひさしぶりに1集を引っ張り出してきて聴いてます。

BUZZを初めて聴いたのは3年前。
1集の活動曲「Monologue」のサビが耳から離れなくて、CDを即購入。
それ以来密かなファンです^^;

Monologue←サビの部分が聴けます。

Monologue

다 잊었다는 거짓말 또 해 버렸죠
내 마음에 그대란 사람 없다고 했죠
너무나 쉽게 잊혀졌다고
이젠 남이라고

서툰 내 사랑에
지쳐 떠난 그대
너무 많이 울려서
잡을 용기조차 낼 수 없었죠
미안해요 내 사랑아

다신 나 같은 사람 만나지 마요
혹시 찾아가도 두 번다시 나를 허락 해주지마요
그댄 여리고 너무 착해서
싫단 말도 잘 못하는데
많이 부족한 나를 사랑한 그대
이거면 됐어요 더 이상은 그대 불행하지 않도록
나 이쯤에서 없어지는게
그댈 위한 나의 사랑인걸요

너무 투명해서
때론 불안했죠
제멋대로 살아온 나를 감당할 수 없을거 같죠
미안해요 내 사랑아

다신 나같은 사람 만나지 마요
혹시 찾아가도 두 번 다시 나를 허락 해주지 마요
그댄 여리고 너무 착해서
싫단 말도 잘못하는데
고마웠어요 나를 사랑해줘서
나같은 사람이 두 번다시 감히 받을 수 없는 사랑
그대 때문에 행복했어요
울지마요 그대 잘생각해봐요
나쁜일들만 가득했던 우리
다 잊어야 해요

많이 부족한 나를 사랑한 그대
이거면 됐어요
더 이상은 그대 불행하지 않도록
나 이쯤에서 없어지는게
그댈 위한 나의 사랑인걸요


この記事のURL | BUZZ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『悲しみよ、さよなら』(KBS 全60話)
2006/10/25(Wed)
KBSWORLDで3月から放送が始まった『슬픔이여 안녕(悲しみよ、さよなら)』
途中何度か中だるみはあったけど、どうにか最終話まで視聴することができました。

『悲しみよ、さよなら』という題名の通り、ジョンウ(キム・ドンワン)の母へソンの死を乗り越えて、家族みんなが明るい未来へ向かっていくラストでした。
ただちょっと残念なのが、ジョンウとソヨンの結婚式がなかったこと。
やっぱりこのシーンをラストに持ってきてほしかったかな・・。

おっぱやんはホントいい役者さんになりましたね。
私が初めてどんちゃんの演技を観たのが3年前。KNTVで放送されていた『天国の子供達』でした。
”演技してる”というより”演技させられてる”といった感じで、観てる私もなんとなく気恥ずかしかったのを覚えてます。
これからもっともっといい役者さんになっていくでしょう・・って本業はあくまでもシナだけど(笑)

あぁ~でも次回作はぜひミニシリーズにしてね(-_-;)




この記事のURL | 韓国ドラマ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Prince Ju Ji Hoon
2006/10/24(Tue)
この記事のURL | チュ・ジフン | CM(10) | TB(0) | ▲ top
初のフラッシュ画像
2006/10/23(Mon)
こんなの作ってみました。
編集がちょっと雑だけど、初めてにしてはよくできたかな??

さぁ次は王子で作ろう!(笑)


この記事のURL | オム・テウン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「2006 K-POP SUPER LIVE」
2006/10/22(Sun)
ひさしぶりに音楽番組見た気がする・・^^;

6月6日大阪城ホールで開催された「K-POP SUPER LIVE」
前に放送された時は見事に見逃して・・再放送を心待ちにしてました。

出演者はSHINHWA、Buzz、Fly to the Sky、Tei、Norazo、ヘリョン の6組。
シナのライブはやっぱりカッコよかった~。
あっでもやっぱり日本語で歌うのは受けつけないけど・・(-_-;)
そしてもう一人、大好きなBUZZのギョンフン君。
彼の声がめちゃめちゃ好きで、実はBUZZのアルバム全部持ってます(^^ゞ
デビュー当時シナチングのララと「BUZZのボーカルってへソンに似てるよね?」ってよく話してたんだけど、ひさしぶりにお顔見ると、似てない(爆)
ちょこちょこ来日してるけど、本格的な日本デビューするのかな?
もしそうなら正直ちょっと複雑・・。

あっそれと、巷で話題のNorazo!!歌ってる姿初めて見た~!!
結構好きかも・・。

同じイベントが来年の1月6日さいたまスーパーアリーナであります。
シナもBUZZも出演・・一瞬悩んだけど、今回もパスかな・・。
この記事のURL | K-POP | CM(11) | TB(0) | ▲ top
Gyao チャ・テヒョン独占インタビュー
2006/10/20(Fri)
ちょっと宮から外出してきました(笑)

Gyao『SAD MOVIE』特集ページに、テヒョン君の独占インタビューがUPされてます。
最初の日本語挨拶、かなりのツボです^^;
そして・・今の髪型めちゃめちゃ可愛いっ
このままで来日してね!!

あと2週間で会える・・でもまだドキドキしてないよ(笑)


画像をクリック!サイトへ飛びます。
この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(6) | TB(0) | ▲ top
『宮~Love in Palace』 すれ違う気持ち・・ *ネタバレあり
2006/10/20(Fri)
「俺の許可なしに宮廷を出られると思うか?
お前は一生ここで暮らすんだ・・。それが俺を傷つけ裏切った代価だ。」






「どうしてうまくいかないんだろう?
こういう時なんて言ったらいいのか、誰も教えてくれなかった・・。」

「・・似合うだろう?」




「泣くなっ・・みっともないぞ。」








「この前シン君が言ってたの。星には星の周期があるように、人間にも2500万年という周期があるんだって。

今はシン君の元を離れるけど、2500万年後もきっとシン君を好きだと思う・・。」


<画像出所:韓国cafe>




責任をとって宮を出るというチェギョンに、”行かないで”その一言が言えないシン・・。
本当はシンの傍にいたいのに、皇族とシンを守るため宮を出る決意をするチェギョン・・。

チェギョンが誕生日プレゼントにくれたスニーカーを触りながら”似合うだろ?”とつぶやく姿に思わず(T_T)

素直に気持ちを伝えられない二人、見ていて辛かったぁ・・。
この記事のURL | 『宮』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『宮~Love in Palace』 平凡な世界を・・ *ネタバレあり
2006/10/20(Fri)
私はいつになったら、宮から抜け出せるのでしょう・・(-_-;)



「どうして出かけようって?」
「私が住んでた世界を見せたかったの。」
「どうして急に?」
「もし冬休みが長引いたら、一生見せてあげられないような気がして・・。」


「皇太子イ・シンが一度も経験したことない平凡な世界を、一度は味あわせてあげたかったの・・。」
「でも、皇太子だから君に出会えたんだ・・。」


「もしお前が俺の前から消えても、今日のことは絶対忘れない・・。」「私も一生忘れないわ・・。」


「わたしのことどれくらい好き?」
「そんなこと言わなきゃだめか?」
「胸に刻んでおきたいの・・。」
「そんなに気になるか?」
「うん・・。」



<出所:韓国cafe>
この記事のURL | 『宮』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『宮~Love in Palace』 好きなシーン 胸キュン編 *ネタバレあり
2006/10/18(Wed)


「会いたくて・・会わないと息もできなそうで・・。」
「もう一回言って・・。」
「会いたくて・・こうして会っててもいつも会いたい・・。」





「2,3年後にパリに行くのが夢だった。」
「そうだと思った・・だから・・。」
「でも・・夢と同じくらい大事なものができたんだ。もし行く事になったら、大事な人と一緒に行くつもりだ。」





「俺の傍にいたら、お前の羽を折ってしまうかもしれない・・。」
「それでもいい。傍にいて欲しい、ただそう言ってほしいの。」

「傍にいてくれ・・。
行かないでくれ・・。
俺を一人にしないでくれ・・。」





「離れないって約束しただろ・・。」
「離れるんじゃない、しばらくの間旅行に行くだけよ。冬休みが来たって考えて・・。」
「皇室のためにそんなことする必要ない。一番大事なのはお前の人生だ・・。」
「家族を守るのも私の人生よ。皇室は私の家族だもん・・。」
この記事のURL | 『宮』 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
『宮~Love in Palace』 廃人生活突入中・・
2006/10/17(Tue)
昨日『궁(宮)』観終りました。
観終わって軽~~い放心状態&極度の寝不足で、昨晩はPCを開く気力もなく爆睡(-_-)zzz

19~22話はもう悲しくてせつなくて、鼻水垂らしながら観てました。
素直になれないシンがもどかしくて、TVに向かって説教してた私・・傍から見たら、かなり危ない奴だったと思います(-_-;)

好きなシーン・・好きな台詞・・書きたいことはいっぱいあります。
でもその前に、ちょっと頭の中の整理を・・。

コメントくださった皆さん、あとからレスしますね。
それにしてもハマってる人やっぱり多いんだ・・びっくり(>_<)


一番好きな横顔・・
この記事のURL | 『宮』 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
『宮~Love in Palace』 ・・笑ってください・・(^_^;)
2006/10/16(Mon)
一昨日の晩は睡眠時間1時間で11~14話・・
昨晩はとうとう一睡もせずに15~19話・・
シン君に激しく堕ちてます・・いやっジフン君に堕ちてるといったほうが正しい?!(爆)
まさかここまでハマるとは自分でもびっくりです(>_<)

顔もタイプだし(私の好みを知ってる人は今頃PCの前でうなずいてるはず・・)
(役柄で)時折見せる寂しそうなお顔も好きだし、はにかむ笑顔も好きだし・・
ハイ、すでに半廃人状態です(^_^;)
誰か私を引き上げて下さい・・(..)


この記事のURL | 『宮』 | CM(12) | TB(1) | ▲ top
『宮~Love in Palace』 Part2
2006/10/13(Fri)
今日一気に10話まで観ました。
・・ハイ、ハマってます(^^ゞ

『復活』『チュニャン』のように週1放送とか、『クミホ』のように週2放送ならレビューも書けたんだけど、手元に全話あるとダメだぁぁぁ・・続きが観たくて仕方ない(>_<)

・・と言う事で、レビューはあえて書きません。
全話観終ったら感想を書きたいと思います。


この記事のURL | 『宮』 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
『宮~Love in Palace』
2006/10/12(Thu)


*登場人物

シン・チェギョン<皇太子妃>(ユン・ウネ)

イ・シン皇太子(チュ・ジフン)

イ・ユル(キム・ジョンフン)

ミン・ヒョリン(ソン・ジヒョ)


*あらすじ
王室の厳格な規律を嫌う冷淡な性格の皇太子シンは、恋人であるヒョリンにバレリーナの夢を理由に結婚を断られる。そんな中、先代皇帝が交わした約束により、一般庶民のチェギョンと結婚することに。
賑やかな家庭環境の中で健やかに育ったチェギョンにとって厳格な王室生活はまさに牢獄そのもの。まったく正反対の性格のシンとのケンカも絶えず、ボロボロになりながらもチェギョンはシンを思い続ける。
一方シンはヒョリンとの関係に悩みつつ、王位継承第2位のユルとの対立が絶えない。ヒョリンは、王座とともにチェギョンの略奪を試みるユルとふたりの間を引き裂こうとするが…。


かなり出遅れましたが^^;『궁(宮)』今日1~4話観ました。
主演のユン・ウネ嬢がかなり苦手な私(ーー;)
正直「どうかな~・・」と思ってたけど、今日のお昼間4話まで観て・・ハマりそうな予感?!(笑)

きっと観た方皆さん
「シン派?それともユル派?」
と聞かれたのでは??
4話までしか視聴してない私は、まだどちら派かわかりません。
ただ、シンがチェギョンに言った
「俺が約束できるのは離婚だけだ。何年かたって誰も俺に文句言えない状況になって、その時お前がどうしても我慢できなかったら、その時は解放してやる。」
この言葉にはグッときちゃいました・・。
冷たいようで、実は優しいのねっ(^^ゞ
という事はぁ・・皇太子にハマってるの?私(笑)
この記事のURL | 『宮』 | CM(14) | TB(1) | ▲ top
ワールド・トレード・センター(2006・米)
2006/10/11(Wed)
『ワールド・トレード・センター』観てきました。



監督:オリバー・ストーン
出演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ 
    マギー・ギレンホール マリア・ベロ 
    スティーブン・ドーフ


公式HP

*あらすじ
2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。
ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は同僚と現場に急行、人命救助のためビル内部へと向かう。しかしその時、再び轟音が鳴り響き、ビル全体が崩壊を始める。奇跡的に生き残った2人だが、瓦礫の下敷きとなり身動きすら取れなくなっていた…。



2001年9月11日、ニューヨークとワシントンDCで起きた同時多発テロ。
あの日TVのニュースで飛行機がビルに突っ込む映像を見た時、一瞬自分の目を疑いました。
ニューヨークへ旅行した時、間近で見たWTC・・あのビルが・・。
オリバー・ストーン監督の手で映画化されると知った時、絶対観ようと決めてました。

WTCへ救出へ向かった警察官ジョン・マクローリンとウィル・ヒメノの実話を元にして作られたこの映画。

事件発生直後、逃げ惑う人々・・瓦礫と白煙・・現場に向かった多くの警官や消防士を襲ったビルの崩落・・。
地下6メートルものところに生き埋めになったマクローリンとヒメノ。
「お前が死んだら俺も死ぬ。だから生きろ・・。」
何度も何度も起こる崩落の中、痛みと恐怖と戦いながらお互いを励まし合う二人・・。
この精神力の強さはどこから来るのか?
それは生きて愛する家族の元へ帰りたい・・その思いが全てだった気がします。

多くの仲間が崩落の危険を顧みず二人を助けるシーン・・人種を超えて助け合う姿はとても感動的だったし、そして二人の死を覚悟し、それでもどこかで生存を信じていた家族、友人、仲間との再会シーンは号泣でした。

政治的な面しか報道されなかったこの事件の裏には多くの犠牲者、悲しんだ家族がいたことをけして忘れてはいけないなと思いました。
この記事のURL | 洋画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『SAD MOVIE』日本版予告編
2006/10/07(Sat)


↑再生ボタンをclick!
この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『12月の熱帯夜』 
2006/10/05(Thu)


*出演
オム・ジョンファ(オ・ヨンシム役)
キム・ナムジン(パク・ジョンウ役)
シン・ソンウ(ミン・ジハン役)
チェ・ジョンウォン(ソン・ジヘ役)


*あらすじ
田舎育ちで陽気なオ・ヨンシムは、誠実で有能な外科医ミン・ジファンと結婚。優秀な子供に恵まれたが、逆にコンプレックスを強く感じ、結婚生活は決してうまくいっているとは言えなかった。
彼女は、恋人と別れ家庭の事情のために働く青年パク・ジョンウとの偶然の出会いをきっかけに、彼に密かに惹かれていく。ヨンシムはジョンウの病気の父親を助けるため、夫の病院を紹介する。その病院でジョンウは別れた恋人、ソン・ジヘと再会する…。


テウン君の実姉オム・ジョンファ嬢、『いつか楽園で』でテヒョン君と共演したキム・ナムジン氏主演のドラマ。
昨晩たまたまSo-netチャンネルをつけたら昨日からアンコール放送が始まってたので、観ちゃいました。

あらすじを読んだ感じはきっと悲恋なんだろうけど、ジョンファ姉さん演じるヨンシムがとにかく明るくて、1話はけっこう笑えました。

キム・ナムジン氏、シン・ソンウ氏がちょっと苦手なんだけど(←また始まった・・(ーー;))これはリタイアせず観れそう(笑)
あっ・・レビューは多分書かないと思います。
この記事のURL | 韓国ドラマ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
お願い
2006/10/04(Wed)
基本的にコメントをしていただいた上でのTB以外は削除させていただいてます。
ご了承下さい。

この記事のURL | お知らせ | ▲ top
韓国スター 相性占い
2006/10/04(Wed)
韓国スター 相性占い←click here!

もしも、アナタが20名の韓国俳優たちと自由に恋をすることができたら・・・

そんな夢(妄想?!)を叶えてくれる占いだそうです(笑)
ここに名前のある20名は俗に言う”韓流スター”です。
お時間がある方は、ぜひ遊んでみて下さい。

ちなみに私の結果は・・

*結婚相性
1位キムジェウォン 88%
2位シンハギョン 86%
3位チョハンソン 82%

*不倫相性
1位キムジェウォン 96%
2位ソンスンホン 80%
3位ペヨンジュン 75%

*恋愛相性
1位ソンスンホン 85%
2位ウォンビン 80%
3位チョインソン 75%

*来世で結ばれそうな人
1位ウォンビン 98%
2位チャテヒョン 80%
3位ソンスンホン 60%

*あなたを奪って逃げてくれる人
1位チャンドンゴン 98%
2位ソンスンホン 85%
3位ピ 80%

*あなたと会話が楽しい人
1位エリック 96%
2位キムレウォン 93%
3位キムジェウォン 90%


スンホニ、ビン君という”秋童コンビ”のお名前が多い気が・・。
やはり私と”秋童”は縁が深いのね~。
あとキムジェウォンも・・(まったくタイプじゃないんだけど・・)

あなたと会話が楽しい人=兄さん
・・絶対噛み合わない自信あります(爆)

注:詳しい相性診断結果は携帯サイトのみで見れるようです。
この記事のURL | 韓流 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
【復活祭 in Japan】
2006/10/03(Tue)
『復活』をこよなく愛する皆さんの集まるサイト「復活パニック in Japan」
こちらのサイトで
「復活を見た貴方の感動をぜひ!監督に伝えよう」
という企画が進んでいます。

私も4月から半年間『復活』にハマりました。
こんなに夢中になったドラマはひさしぶりでした。
”ぜひパク・チャンホン監督に感謝の気持ちを伝いたい!”
そこで私もこの企画に参加させていただきました。


『復活』という作品をこの世に送り出してくださったこと・・
『復活』という素晴らしい作品にめぐり会えたこと・・
心から感謝しています。
『復活』よ、永遠に・・。

「부활」이라는 작품을 이 세상에 내보내 주신 것・・
「부활」이라는 훌륭한 작품에 만날 수 있었던 것・・
진심으로 감사하고 있습니다。
「부활」이야, 영원히・・。




9月の終わりからちょっと忙しく、ハガキは凝ったデザインを考える時間がなかったので
メッセージだけは手書きで頑張りました。
この記事のURL | 『復活』 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
・・(^_^;)
2006/10/02(Mon)
ムジたんからのリクエストにお答えして(笑)
スロさんと新婦イ・ギョンファさんのサジンをUPしました。
スロさん、嬉しそ~



この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
キム・スロさん結婚式
2006/10/01(Sun)
今日午後、広壮洞ウォーカーヒルホテルビスター行われたキム・スロさんの結婚式に、ジョングク君と一緒に参列したテヒョン君。

スロさんも13年愛なんですね













テヒョン君、お口は閉じましょう・・。


それにしても、この二人も仲良いなぁ~・・。

2枚目・3枚目のサジンの、左手に輝く指○・・改めて人の夫だということを
思い出してしまった・・(ーー;)
この記事のURL | チャ・テヒョン | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。